新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

3密回避、換気のタイミングをCO2センサで可視化!

jwpは、2013年からスマート農業機器の開発・販売をおこなっています。 植物の生長には日射、気温・湿度(飽差)、水、そしてCO2(二酸化炭素)が必要です。それらを測ることは、環境計測と言います。        光合成促進のために、CO2や、気温、湿度をコントールすることを環境制御と言います。

114ャ

農業分野でCO2センサを広く販売

以前からCO2センサは、スマート農業で広く販売した実績があります。  施設園芸では、二酸化炭素濃度を700とか900ppmに上げ光合成を促進させます。 圃場の環境をモニタリングすることが必要となります。

画像5

CO2の濃度は、大気で約400ppm

2016年に全大気平均二酸化炭素濃度は、400 ppmを超えた、と話題になりました。 2009年は385ppm位でしたが10年もしないで15ppmも上がっています! 温室効果ガスCO2の削減、化石燃料からの転換、CO2全廃など叫ばれていますが現実は右肩上がりで増加しています。

3密回避に、1000ppm以下にする、超えたら換気が必要!?

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響により、飲食店はじめ 多くの企業が「3密(密閉・密集・密接)」を避け、感染リスクを下げるべく、そしてクラスターを発生させないための対策に乗り出しています。 飲食店や、オフィスの会議室などは特に3密になりやすい場所で対策が必要です。

室内の二酸化炭素[CO2]濃度を数値化し見える化することで、換気が必要なレベルか可視化します。

画像2

画像3

こんな場所に最適です

・複数個の部屋がある場所
・既存ネットワークと別にしたい場合
・建設現場事務所
・オフィス、会議室
・飲食施設
・教室
・講習室
・車内

測定項目

・CO2(二酸化炭素濃度)
・温度
・湿度

*CO2濃度とともに、温度、湿度はウイルス対策に重要な測定項目です。

システムネットワーク

画像4

モニタリング表示

画像6

画像7

画像8

画像9

二酸化炭素濃度が体に及ぼす影響

換気に関する法律(建築基準法、建築物衛生法、労働安全衛生法)

・室内の二酸化炭素濃度(容積比)を100万分の1000(1000ppm)以下になるよう空気を浄化しなければならない。

・0.1%(1000ppm)を超えると倦怠感、頭痛、耳鳴り、息苦しさ等の症状が出てくる。

・二酸化炭素濃度が2500ppmに達すると仕事中のパフォーマンスが著しく低下するといわれている。

・二酸化炭素濃度が2500ppm以上になると、集中や意思決定のパフォーマンスが極端に落ちるといわれている。

CO2モニタリング詳細 ⇒ 下記、CO2モニタリング画像をクリック!

画像10

画像11


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
1
jwp(株)ジョイ・ワールド・パシフィック 公式アカウントです。スマート農業や、地域の記事などをお届けします。