見出し画像

”蔵ブ”製作記-2- 2階床のフローリング貼り

2019年9月。前回から半年経ってしまいましたが、引き続き2階の床を改修してゆきます。

前回は床板の捨て張りまでやりました。

図2

この状態でも十分使えるのですが、せっかくなら裸足で歩いたりゴロゴロしたい。ということで、フローリングを貼ることにしました。講師は、前回から引き続きの、小川村の大工さんです。

貼り付けるのは杉板、まずは運び込みます。長野らしい、いい天気です。

画像2

適切な長さで切断します。プロの道具は気持ち良い。

画像4

壁の周りで、柱を避けなければいけない場所は、手で挽きます。

画像3

切断した杉板を、隙間がないように慎重に置いたら、

画像6

エアータッカーでバツンと打ち込みます。プロの道具は気持ち良い。

画像5

あとは3日掛けて、黙々と杉板を敷き詰めてゆきます(東京から来た人たちで、交代しながらやりました)

画像7

大体3日で、完成!(難しい場所は大工さんに後日やってもらいました。)


画像8

木目がうつくしい。

画像9

隙間も目立たず、我ながら良い出来です。

画像10

いつまでもゴロゴロできます。

画像11

これで2階は完了です。次回は1階をやります。

つづく


【宣伝】クラウドファンディングやってます(2019/11/30まで)


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
2
東京で機械設計やってます。