スノダノブユキ
2017年12月16日菅平のレッスン模様

2017年12月16日菅平のレッスン模様

スノダノブユキ

このnoteはブログの運営者が書いています↓

https://skitop.jp/


2017年12月16日、菅平の裏太郎で2017-2018シーズン第1回目のレッスンを行いました。

https://skitop.jp/post_lp/2018lesson

この↑ページにも書いてあるんですが、なんと業界初(?)の無料レッスンを行いました。無料と言ってもその辺のスクール並み、あるいはそれ以上の価値のあるレッスンを行ったつもりです。

何故無料なのか?詳しくは↑URLをクリックしてみて下さい。


では、今回のレッスンの模様をお届けします。

今回は4名のスキー好きの方が来てくれました。去年も来てくれた2名と今回初参加の2名です。

一人はまさかのスキー場間違えで数分遅刻!?!?

初めてのスキー場でナビの設定もどこにしてよいかわからない場合は、ちゃんと説明しておくべきでした。この間違えは菅平特有だとは思いますが、、、。


菅平太郎エリアで行いました。この写真(Sさんより勝手に借りました)のファミリーコースをメインに行いました。適度な中斜面で練習にはもってこいです。

天気:快晴

雪質:固め良好

混雑度:SAJさんの団体によりかなり混雑

ではレッスン内容に入って行きますが、このnoteは参加者の理解が深まるために書いたものです。しかし希望もあったため、参加していない人にも理解できて、なおかつ上達に役立つようになっています。かなり貴重な内容が書けました!

気になる人はぜひご購読を!!


今回は初回のレッスンということで、テーマを決めずに行いました。あなたの場合はここをこうしたら良くなりますよ!っていう感じでどんどん滑ってもらいました。

テーマを決めてレッスンをするときは、もう少し説明時間が長い場合もあります。

今回は全体への説明は短めにしたつもりです。


テーマがないので、まとめにくいですね。。。。

ってことで、アドバイスしたことをどんどん書いていきます。


1.適度な上半身の前傾とは?腰骨(骨盤)の前傾?後傾って何?なんでこれが重要なのか?

2.切りかえの動きー山脚はどうでもいいから谷脚を動かせ

3.切りかえの動きー山側のお尻はどうする?

4.ストックワーク何が正しいの?

こんなことを書いていきます。では詳しく説明しますね!


この続きをみるには

この続き: 2,578文字 / 画像5枚

2017年12月16日菅平のレッスン模様

スノダノブユキ

3,000円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スノダノブユキ
スキーのインストラクターをしています。ゲレンデに行けないときはnoteを読んでみましょう。http://skitop.jp/