スノダノブユキ
2018年2月17日のレッスン内容を公開。小回りに必要な運動の習得を目指す。実践的な小回り導入への道

2018年2月17日のレッスン内容を公開。小回りに必要な運動の習得を目指す。実践的な小回り導入への道

スノダノブユキ

こんにちは、スキー教師のスノダノブユキです。

この記事では2018年2月17日に戸隠スキー場で行われたレッスンの模様をお伝えしていきます。


今回のテーマはこれです。

「小回り・コブのベース作り ー 股関節の正しい運動を身につける」

です。


今回の参加者は6名でした。新規の方はいなくて、すべてリピーターでした。
レベルはSIAで言うとシルバ~ゴールドクラスです。ちょっとレベル幅広かったですが、正しい運動を身につけるために練習しました。

最初に行っておくと、ベース作りなので、連続ターンでの練習は少なかった(できなかった)です。


今回も前回と同様にレッスン代は無料で行いました。なので、このnoteは復習用として活用してもらえればいいかなと思います。


そして、参加できなかった人にも勉強してもらいたいと思い、今回は動画をたくさん撮りました。

個人個人の動画というよりも、レッスンでこんな練習をしましたよ、という紹介用の動画をこれまでよりも多くとりました。


どんな練習をしたのか?それはなぜ必要なのか?などなど詳しく説明してきますね。


今回はこのような練習を行いました。
・横滑り
・斜滑降からの横滑り
・横滑りの連続
・プルークファーレン
・片プルーク
・連続ターン(小回り)

ではここからは詳しく解説していきます。

※このnoteはレッスンに参加した人の復習だけでなく、練習方法を知りたい人にもわかるように動画を入れて説明しています。(そのために動画をたくさん撮りました。)具体的な練習項目とその意味を知りたい人は参考になると思います。

この続きをみるには

この続き: 3,775文字 / 画像11枚

2018年2月17日のレッスン内容を公開。小回りに必要な運動の習得を目指す。実践的な小回り導入への道

スノダノブユキ

3,000円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スノダノブユキ
スキーのインストラクターをしています。ゲレンデに行けないときはnoteを読んでみましょう。http://skitop.jp/