見出し画像

スポーツ保険

figure skate fun

フィギュアスケートに取り組む手段として、アイススケート、インラインスケート、クワッドスケートがありますが、どちらの方法であれ、怪我や事故には気を付ける必要があります。

とはいえ、気を付けていても怪我をしてしまうこともあります。自分だけのけがで済まない時もあるかもしれません。そんなときのために、我が家ではスポーツ保険に加入しています。

スポーツ保険は、クラブに加入している場合、そちらの活動中に適用される団体保険に加入している場合が多いと思います。ご自身の所属されるクラブにご確認いただくと、加入の有無や加入先の保険を教えていただけるのではないかと思います。加入されている場合は、公益財団法人スポーツ安全協会のスポーツ保険の場合が多いのではないかと思います。

この保険は、

  ・子供向け特別コース以外自主練は保険対象外
  ・団体としての登録(2021年11月末に確認)

ですので、自主練時の怪我が心配な方や、クラブなどに参加せずに練習をされる方は、個人でも加入できる保険を探すのが良いと思います。簡単に検索した限りではありますが、

  ・ミズノスポーツ保険
  ・楽天保険のスポーツプラン

などがあるようです。加入を検討される場合、未成年者を被保険者にできるかどうか、年合計いくらくらいなのか、保証の金額や、保証対象の内容を確認されて、ご検討されるとよいのではないかと思います。

我が家では、アイススケートとインラインスケートを行っており、屋外でも練習しますので、万一を考えて加入しています。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!