見出し画像

SIWA製品のお手入れ方法

SIWAの生地、ナオロンは洗うことが可能です。汚れが気になるとき、ぜひお試しください。

※注意 生地が破れていたり、傷みがひどい場合は、洗うことでさらに生地を傷める場合がありますのでご注意ください。なお、お手入れはご自身の責任において行ってください。


1.ぬるま湯、または水に適量の洗濯洗剤、または中性洗剤を溶かす。

お手入れ1



2.生地に液が染み込むまでしっかりと浸ける。

お手入れ2



3.擦らないように、もみ洗いをする。擦ると毛羽立ちの原因になります。

お手入れ3



4.洗剤が残らないように1〜2回、すすぎ洗いをする。

お手入れ4


5.軽く手で絞り、タオルに挟んで水気を取る。

お手入れ5

お手入れ6


6.直射日光が当たらない場所で乾かす。

この時、乾燥機、ドライヤー、アイロンなど、高温になるものは使用しないでください。

お手入れ7


もし、毛玉ができてしまったときは・・・

手で摘んで取っていただくか、毛玉取り機をご利用いただくことも可能です。生地が薄くなっていたり、傷みがある場合は、毛玉取り機のご使用はお避けください

お手入れ8

お手入れ9


その他のお取り扱い注意点

・ナオロンは強度のある和紙ですが、摩擦によって繊維が剥離し、毛玉ができたり、生地が薄くなると破れの原因にもなります。優しくお取り扱いください。

・洗濯機での洗濯も可能ですが、形の変形や、経年変化が進む可能性があります。洗濯機をご利用の場合は、洗濯ネットに入れていただき、色移り防止のため、他の衣類などと一緒に洗濯することはお避けください。

・濃色は色落ち、色移りすることがありますので、ご注意ください。

・高温なものには当てないでください。

・形を整えてお使いください。

https://siwa.jp

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

SIWA | 紙和 の記事をスキにしてくれてありがとう!
4
千年続く和紙の産地、山梨県市川三郷町にある和紙メーカー大直と工業デザイナー深澤直人さんと一緒に作った毎日使える和紙製品ブランドSIWAの公式noteページです。 https://siwa.jp