関西ハードコアの歴史test版

もともと'70年代後半の東京ロッカーズに対して関西NOWAVEというのがあったんや。
関西ではINU、アーントサリー、ウルトラビデ等。
パンク・ニューウェーヴからより自由で前衛的な音楽がアングラで流行りだした。
その中心的人物が林直人(ex.INU) さんやったわけや。
'70年代終わり頃、当時、林さんは『アウトサイダー』というミニコミを発行・発信しておった。
その拠点が、大阪阿倍野にあったボロボロのジャズ(ロック)喫茶『マントヒヒ』なんや。
仙台から小山さん(YOU)が大阪へ移り住んで来たのはこの頃だと思う。
YOUは当初パンクがどうのとかというより新しい物好きだったのと違うやろかなぁ。
大阪西成のアパート『昭和荘(やったかな?)』と『マントヒヒ』はそう遠くない距離や、
林さんとの付き合いの中で、コントーションズやDNAみたいな実験的音楽に傾倒していったかな?
林さんが『アウトサイダー』からさらに発展させて、『アンバランス・レコード』という名前の
レコードレーベルを開始したんや。
最初にプレスしたのが、YOUのノイズ。その後、非常階段やYORANなど精力的に活動。
'80年代に入ると、時代は過激なパンクバンドが出現しはじめたんや。
YOUもバイト仲間の五ノ井さん(ドラム)と、自らのノイズボイスを活かした、
ディスチャージばりの、ハードコアバンドへと発展して行くんやね。
そん時同じ『アンバランス・レコード』のYORANことヨージさんが、
林さんの紹介でベーシストとしてメンバーに加わった訳や。
・・・という訳で
ラフィンの原形はYOU(Vo.Gt.)+YOJI(Bs.)+GOCCHAN(Dr.)で
V.A.『アウトサイダー』(←林さんのとちがうでこれは雑誌DOOLの企画で嫌いな人多かった)の
メンバー、YOU(Vo.)+SUJI(Gt.)+YOJI(Bs.)+GOCCHAN(Dr.)で
ほぼ固定するんかな・・・・・《つづく》

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

143