「ロシア」「ウクライナ」に関係する内容の可能性がある記事です。
極端な内容・真偽不明の情報でないかご注意ください。ひとつの情報だけで判断せずに、さまざまな媒体のさまざまな情報とあわせて総合的に判断することをおすすめします。 また、この危機に直面した人々をサポートするために、支援団体へのリンクを以下に設置します。 ※非常時のため、すべての関連記事に注意書きを一時的に表示しています。

ゆっくり茶番劇商標登録について時系列順にまとめてみる(最終更新日2022/5/23/21時)

時雨蒼生

はじめに

これを読む方に向けて少しお願いがあります。私がするのはあくまで事実に近い情報を時系列にしてまとめるということだけです。それに対する私情はできる限り除いています。これを見てどんな判断をして行動したとて起きた結果に対して私は責任を負いませんのでよろしくお願いします。また、ソースが見当たらないものやまだ真偽不明なものは載せません
注意喚起として、今現在かなり情報が錯綜しているのと柚葉企画のなりすましや偽アカウントもわらわら出てきています。情報のソース元をあたることを心がけてください。自戒も込めて。
もう一つ、私自身のことを少し話しておきます。興味ない方は時系列順に飛んでください。こちらのnote記事はゆっくり実況よりも地声実況の方が多く投稿している中途半端なゆっくり実況者兼東方projectファン歴8年弱の人間が書いております。出来る限り時系列にまとめようという努力はしますが、これを書こうと思ったきっかけが「面白そうだから」のため厳密さは求めないで生暖かい目で見てください。何か補足があればコメント欄か私のTwitterDMまでお願いします。
ゆっくりの著作権などの解説はアンノウンXさんの解説をご覧ください。

現状

今のところライセンス使用料のようなものを支払う必要性はありません。ニコニコ動画にてゆっくり茶番劇というジャンルとして動画を投稿する分には特に問題はなく(ドワンゴさんの公式発表をちゃんと確認してください)、東方projectの二次創作として投稿する場合も効力は及ばないようです。
当の本人である柚葉企画のチャンネルには日本の自然動画が炎上後新しく10本ほど投稿されている(しかも、チャンネルトップページに自動再生されるように設定されているので見に行くことはお勧めしない。あと何故かチャンネル飛ぶと登録しますか?という表示が現れる。私だけか?)ちなみに、東方projectの二次創作と受け止められるような動画は全て消されているゆっくり茶番劇商標権利者がゆっくり茶番劇投稿してないってどういうこと。

時系列

事の発端

※最初に事の発端である柚葉氏については柚葉企画と称させていただきます。他の柚葉様に迷惑がかからないようにするための配慮ですのでご理解ください。
柚葉企画がTwitterにて「ゆっくり茶番劇」を商標登録し、収益化して使用する際には10万円を請求すると発表(後日撤回)
2021年9月13日に登録申請し、2022年2月24日に登録されていた。発表した5月15日は異議申し立て期間として定められている二ヶ月をもう既に超えていた。このことから狙って5月15日に公表していると思われる。

広がる波紋

これに対して、ゆっくり茶番劇の創作者はもちろん、ゆっくり実況者や東方projectの二次創作者、二次創作サークルまでに波紋が広がった(一部の者はZUN氏のTwitterに凸した。やめようね

無効審判に向けて

無効審判に向けて動き出したTwitterアカウントが爆誕。協力を求む。

数々のゆっくり茶番劇者が動く

時系列にはなりづらいですが、ゆっくり茶番劇者が動画活動を休止したり、茶番劇の投稿をやめる旨を発表したり、タイトルからゆっくり茶番劇を消したりした。

ニコニコ代表動く

ニコニコ代表であるくりたしげたか氏が自身のTwitterにてゆっくり茶番劇商標登録に伴うニコニコユーザーへの影響を法務部に相談すると公表。

Discordの団結と暴走

Discordのサーバー民(?)たちがDDoS攻撃を特許庁に敢行。陥落。
※ここ把握しきれてないので情報下さい。

ついに我らが神主参戦

その約一時間後当日にあった生放送への影響を考えてかZUN氏がこの件について法律に詳しい者に相談する旨を自身のTwitterで発信。

所属事務所(コミュニティ)から警告

柚葉企画が所属していた事務所(コミュニティ)から柚葉企画に対し、警告がなされる。※この後、事実関係の確認や法律面での精査のため即刻契約解除には至らない旨を公表。

撤回を求める著名活動が始まる

ちょっといつ始まったのかはわからなくなったので、ここに書いておきます。

ついにあの有名ゆっくり実況者も・・・

あのたくっち氏が自分に出来ることがあるならば力になると発言。

その後続々と・・・・

5月15日午後8時頃、Yahoo!ニュースにてこの件が取り上げられる。当の本人は喜んでいた。

ほぼ同じころ、何故か相互フォローになっていたたっくーTVれいでぃお氏に沈黙は同意と同じDMが来たことにより、緊急で動画を撮って投稿した。これにも当の本人は喜んでいた。
※ちなみにたっくー氏は続報の動画も出してくださっています。
リンク先:https://www.youtube.com/watch?v=WsBATC9VBIE

その後、10時頃にはポケカメン氏がゆっくり茶番劇に関する動画を投稿。また、当の本人は喜んでいた。

その後も続々と様々な活動者に取り上げられるが、ここで触れるのは柚葉企画自身が反応したものに限らせていただく。全部あげていったらキリが無いのと便乗して閲覧数稼ぎを狙う輩もいるので寄与したくありません。

この間の柚葉企画の主張

柚葉企画は一貫して、ゆっくり茶番劇は東方projectとは無関係であり立ち絵にあたるゆっくり霊夢や魔理沙は対象外であること、音声合成ソフトを用いて作られたものであり、「ゆっくり茶番劇」の名称を使うと対象になること(私の解釈を含んでいますので本人のツイートを参照してください)を主張し続けている。
(少し私見になりますが、そもそもゆっくり茶番劇自体が東方の二次創作から生まれ出たものである上に、当の本人もdairi(はるか)氏の立ち絵を使用した東方の二次創作を投稿しているように見えることから東方projectとは無関係というには少し無理があるように思えます)

一晩明けるまで

一晩明けるまでにひろゆき氏などの歴戦の勇者とも呼べる方々がTwitter上の名前にゆっくり茶番劇を入れ始める。(ゆゆうた氏に関しては本人が認知しているなりすましの偽アカウント
同時に岡野タケシ氏が弁護士として動き始める

翌日

事態に気付いた代理人が属していた弁理士事務所が謝罪文を掲載(前日には既にHPを落とされていた。爆破予告もされた模様。やめようね
※謝罪文のページのURLも入れておきますが見れない状態なのでYahoo!ニュースを貼っておきます。
https://www.kaipat.com/%e3%80%8c%e3%82%86%e3%81%a3%e3%81%8f%e3%82%8a%e8%8c%b6%e7%95%aa%e5%8a%87%e3%80%8d%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6/

ニコニコ代表動いた

5月21日までには結論を出すことを約束。その後、爆破はフィクションでニコニコ本社だけにするよう注意喚起

爆破予告により電車が運行を見合わせ

代理人事務所の最寄り駅を通るユーカリが丘線に爆破予告がなされたことで、2時間ほど運行を見合わせた。

熊本大学にも爆破予告メールが届いた模様。おそらく商標登録の権利者住所が熊本県熊本市だったからだと思われる。しかし、何の関係も無いのでやめましょう。

松丸亮吾氏に公式マークを

柚葉企画氏の引用RT(これは5月12日のもの)に対して松丸氏が反応(5月16日18時ごろ)

これに対してダメージを負ったのか柚葉企画はライセンス契約(10万円の請求)をやめることを公表。しかし、権利は自分のものであると主張。

ニコニコ大百科にて特許庁に問い合わせた有能現る

特許庁に問い合わせました。
行政機関に対する権力監視にお役立て下さい。

https://dic.nicovideo.jp/b/a/%E3%82%86%E3%81%A3%E3%81%8F%E3%82%8A%E8%8C%B6%E7%95%AA/1591-#1618

ついに地上波に乗る

日テレのnewszeroにてゆっくり茶番劇商標登録の件が取り上げられる。

飛び火

先の爆破予告の件もそうだが、なんら関係の無いところにまで飛び火している。柚葉企画のアイコンを描いた方や動画台本を作った方に凸るのはお門違いである。この方々は被害者側である。

所属コミュニティの考え

所属コミュニティであるCoyu.Liveはただの匿名コミュニティであることを示した上でだからといって知らんぷりする気は無いとのこと。

さらに柚葉企画に対して下記の要請をしたことを公表。

(ちょいと私見です。所属コミュニティであるCoyu.Liveさんは慎重に大人の対応をしていると思いますので、今は静観すべきだと思います。もちろん、監視の姿勢は大事ですが所属コミュニティでありどちらかといえば巻き込まれた側に近いと思いますので、無関係であるということを示すために動いているのではないかと思います。あと契約解除さよならあとは知りませんというある意味無責任な対応をしていないことから真摯に対応してくださっていると思います)

目指せトレンド一位

”#ゆっくりを返せ”をトレンド一位にする動きが活発化。発端は伏せるが、広まってきている。

ゆっくり茶番劇での素材使用を禁止した素材配布者さんから

ゆっくり茶番劇で使用される際のトラブルが絶えないことから使用を禁止していたがそれを解除するとのこと。理由など詳細は下記ツイートを参照。

AHS公式からの発表

琴葉姉妹や、結月ゆかりなどの音声合成ソフトの販売会社であるAHSから自社の音声合成ソフトウェアの使用に関してこれまで通り使用できる旨の発表がなされた。

某弁護士参戦

某ネットに強い弁護士が今回の件について言及

岡野タケシ氏がゆっくり茶番劇の件を動画に

騒動が起きた当日からゆっくり茶番劇に関する質問を募集していた岡野タケシ氏がそれに解答する形でYouTubeに動画を投稿。テキスト化したものも概要欄にある。

ニコニコ代表から進捗についてお知らせ

ゆっくり茶番劇商標登録に伴う影響についてドワンゴの対応の進捗を報告。予定通り5月21日に正式発表するとのこと。

Coyu.Live公式から

所属コミュニティであるCoyu.Live公式から柚葉企画が行った商標登録には一切関与していないことを表明した。
商標登録申請後に入会しているため、時系列的にも無関係といえる。
ちなみに、ここにある東方botは東方ど偏見botのことである。

神主、話し合いをする

ZUN氏がくりたしげたか氏とお話ししているとツイート。

SONICWIRE 公式からの言及

クリプトン・フューチャー・メディア株式会社が運営しているSONICWIRE 公式から歌声合成ソフトウェア(主に初音ミク)の使用に関して言及。

Coyu.Live公式から柚葉企画に対し商標権放棄を指示

弁護士を交えた対応を行っているという報告を受けているものの、対応に誠実さがみられないとのこと。

神主、ドワンゴがほぼ同時に今回の件への対応を表明

博麗神主ことZUN氏とドワンゴ(ニコニコ運営)が今回の件についての見解を表明した。5月21日って言ってなかったか。迅速な対応ありがとうございます。

同時にZUN氏から今後の対応はドワンゴに任せるとのこと。

所属コミュニティから無期限の会員資格停止される

所属コミュニティであるCoyu.Liveは柚葉企画に対し、無期限の会員資格停止の処分を下した。

CoyuLive公式より商標権放棄について

月曜から放棄手続きを開始するとのこと。ここでいう月曜日は5月23日の月曜日であり、ドワンゴの記者会見日と同日である。
ちなみにどうやら公式側も業を煮やしている模様。

ドワンゴ、全面戦争へ

ニコニコ動画の運営であるドワンゴが今回の件を受けて記者会見を開いた。大まかな内容は下のリンクからご覧ください。
信ずるべきはニコ動では?

CoyuLive公式より現在の進捗に関して

所属コミュニティから柚葉企画の動きについて報告があった。
ちなみに当の本人のTwitterは今現在動いておらず、本人からの報告は一切ない。

柚葉企画が商標権放棄手続きを開始したことを公表

柚葉企画本人が理由付きで末梢登録申請を行ったことを公表した。

随時更新予定

多分もうそこまで進展は無いと思うのでしばらく更新しません。
ちなみに、某闇暴く系釣りtuberに関して一切触れていないのは大した情報源にならないからです。面白くも無いし。
それに加え、チャンネル売買疑惑やTwitter売買疑惑も8割確定ぐらいなのでここには明記しません。

最後に

最後になりますが、このような事態が起きたときは皆さん焦ったり驚いたり、怒りに任せて行動したくなってしまうでしょう。しかしそこで冷静に落ち着いて行動することが今のネット世界には求められます。
一昔前のネット世界であれば、個人情報を特定しても爆破予告をしても大して騒ぎにはなりませんでした(それが良いことなわけでもありません)が、今はそれをした側が完全に加害者として法によって裁かれる可能性が高く、相手にとって有利に働く可能性の方が高いです。ここは、然るべき人が裁いてくれることを静観することが大事だと私は思います。ですので、この場は情報収集場として使っていただきたく思います。
相手がどんな人であろうと超えてはいけない一線があります。それだけは守りましょう。
以上。ありがとうございました。

少し私見

ここから先は見る必要もないと思いますが書き散らします。
今回の件で、私自身が思ったことです。こんなに間近にリアルタイムで広範囲に大炎上したのを見たのは初めてで普段なら静観を保つのですが、居ても立っても居られなくなってしまいました。ここで話したいのはネット民の強さです。こんな大事の事件でもネタに走る余裕があり、皆笑いながら対処しているように見えます。ニコニコ代表の方もフィクションで本社を爆破しろという冗談を言ったりしています。このような状況で余裕で笑い合って対処できるというのがネット民の強さなんだなと今回の件をもって思い知りました。もちろん、リテラシー面で思うところもたくさんありますがおそらく私が言うまでもないことというのと前項での話が全てでございます。正義は振りかざすものではありません。これにて本当に以上となります。ありがとうございました。