見出し画像

編集部

先日初めて編集部に行って、今描いている漫画の打ち合わせに行ってきました。出版社に行くこと自体初めてだったのでこういうところなのか~と新鮮で面白かったです。編集の方は4月の半ば頃からついて下さっていたのですが、コロナの影響で会う事ができず今回ようやくお会いする事ができました。

よく編集と合わなくて、という話を耳にするのですが幸い今のところそのような印象は全くなく、むしろまだ全く会社の利益になるかどうかも分からない自分に対してものすごく丁寧にアドバイスや漫画の基本を教えて下さったりと恐縮してしまっています。自分の作品が主にSFなため、そういった趣味が合うかどうかが心配ではあったのですが、映画の話や本の話をしても共通の話題があるし、昨年今年と話題になっている中国のSF小説「三体」を読んでいると聞いて、その心配をする必要はなさそうだなと思いました。

ネームの方は大きなものから小さなものまで様々な修正点がでてきたのですが、まだまだ自分が漫画初心者ということもあり、漫画を描くプロセスを自分の中で確立させたいなと思って描いるので、とにかくたくさん悩んで試行錯誤をしながら時間の許す限り遠回りをして漫画を完成させる流れを勉強したいです。

一度自分の中で大きな流れを確立できさえすればそこからは量産できる・・はず。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
3
漫画家を目指すアニメーション作家 主に広告等のアニメーションを作る仕事をしていますが、 現在漫画家を目指し奮闘中です。 このブログではその過程を自己分析も兼ねて書き綴っていこうと思います。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。