依頼する時の作法.001

依頼をする時の「作法」。

このような仕事をしていると様々なご依頼を頂くことに恵まれるのですが、その中で、反面教師となる事案も多々出てきます。依頼する時には、最低限の「作法」があると思っています。作法というのは、特段常識だの、なんだのとかではなく、双方にとって一定の合理的なやり方であるとも思っています。

特に世の中では一定の地位があると判断される組織ほど、この手の「作法」を完全に無視して、自分たちの論理で話を進める方が多くおり、それは依頼をするという行動を通じて、信頼を失うことになっていることに気づかなくてはなりません。

ちょいっと問題点と共に、このようにあると良いのではないかと常々思っていることを書きたいと思います。

◯ 問い合わせに対応すること自体にも「コスト」がかかる
そもそも問い合わせをしたら、回答してくれるのが当たり前だと思っている場合があります。しかしながら、回答するかしないかは先方の勝手であり、それ自体を強要する権限なんてものはありません。回答するのにもコストがかかるわけです。

(やりとりのコスト)
何よりも依頼する内容が不明瞭なままに相手と何度もやりとりをすることを前提としたような依頼の仕方は、とてつもなく非効率で、相手にその非効率なやのとりにかかるコストを全て負担させることを強制しようとしていることを認識しなくてはなりません。

(会うコスト)
最悪のパターンは何の依頼がわからない状況のまま、ただひたすら「一度会う時間を確保してくれ。その時に説明する」といってくるケースです。会うなんて時間を割くことは、それこそ、その先にある事案によって「会うべきかどうか」を依頼先の人が判断するものであって、依頼元が判断すべきことではありません。何より、依頼をしたい先の人がそれなりの人であれば、人に会って相談にのるのはタダで対応するほど暇ではありません。ちゃんとしたビジネスとされていることがあるのです。

このようにそもそも「やりとりのコスト」、「会うコスト」に対する意識が軽薄な人は、的確な人に依頼をすることさえできないのではないかなと思います。

◯ 自分たちの「組織のルール」は、依頼先には関係ない
依頼する際に自分たちの組織のルールを相手に押し付けるのも的はずれです。

(条件確認)
依頼する際の条件なども「我々の組織の規定に基いてお支払いさせて頂きます」といった表現があったりします。その組織の規定やルールをどうやって相手の人は知りようがあるのでしょうか。ぼやかした条件のまま、ひたすら「予定だけ空いているか教えろ」みたいなことをいう場合もあります。予定より先に条件があうかどうかの方が先です。そもそも条件があわないのに、予定があいていても、全く意味はありません。予定の話だけで進んで、結局条件が合わなければ、その取引は成立しないわけですから、ちゃんと両方を明瞭にやらなくてはなりません。

この続きをみるには

この続き: 2,063文字
記事を購入する

依頼をする時の「作法」。

木下斉/HitoshiKinoshita

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

サポートいただければ、さらに地域での取り組みを加速させ、各地の情報をアップできるようになります! よろしくお願いいたします。

ありがとうございます!! ぜひSNSでもシェアいただければ幸いです。
24
エリア・イノベーション・アライアンスなど。経営とまちづくりが専門。高校一年から補助金に頼らない地方事業開発をやってきました。著書『地元がヤバいと思ったら読む凡人のための地域再生入門』『福岡市が地方最強の都市になった理由』『地方創生大全』『稼ぐまちが地方を変える』など。

こちらでもピックアップされています

読み放題聴き放題マガジン「狂犬の本音」
読み放題聴き放題マガジン「狂犬の本音」
  • ¥1,000 / 月

ほぼ毎日、狂犬が更新する有料noteのテキスト、音声コンテンツが読み放題、聴き放題になります(他とのコラボマガジン記事など一部除く)。 動画によるインタビューや解説コンテンツまで見放題したい人は、狂犬の本音+を購読ください。 https://note.com/shoutengai/m/m0bd91edb12ce 地方政策に関する内容、地方事業で求められることなどの真面目なことから全国各地いって感じるくだらぬことなどを中心に無料公開だと書きにくいことを書いていきます。動画コンテンツまでを視聴されたい方は別マガジン「狂犬の本音+」を購読ください。

コメント (1)
はじめまして。こちらから営業をかけた時にほぼフルコース食らった事があります。あれは辛い……。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。