マイルシェアを活用してみた!

先週三連休ど真ん中に初めてマイルシェアを活用して熊本→羽田で飛んできました。

https://mileshare.jp/

マイルシェアとはマイルをもっているけど使い切れないまま期限切れになってしまうマイルを使って特典航空券に変えてくれる人と、激高期間で普通にチケットとりたくない人とかをマッチングしてチケットを受け渡ししてくれるオンラインのサービス。

一見すると「そんなことできるの?」と思ってしまうけど、実は海外の航空会社であればマイルの特典航空券を別の人が利用することも可能。

んでもってone worldであればbritishairwaysとかだと日本国内線はjalマイルで取得するより少ないマイルで特典航空券が出せたりする。ANAはstarallianceで特典航空券が出せる。という仕組みをうまーく利用してチケットを取得できるわけです。

◯ 利用用途

発券期限があるので明日ってわけにはいかないけれども、一週間〜4日前みたいなフライトでもう安い航空券ない、ダイナミックパッケージとかも値段あがっちゃってるという期間にチケットを取得するとか、もしくは片道航空券で行かないといけないけど劇的に高いみたいなところはこれを使ってみるのもよいかと思います。今回も熊本-羽田がどうやっても片道でとると3〜4万になるところを、12,900円でいってこれたのでよかったです。

◯ 要注意なのは海外航空券扱いということ

ただし海外発券のeチケットが送られてくるので、その航空券は海外特典航空券の扱いになっているので各社システムに国際線のほうから発券番号を登録しないといけないのは要注意。国内線のほうから番号いれても登録されずに「あれ?」となる。海外航空券のタブを押してそこから予約確認のところにいって番号入れればちゃんと通る。

ただしちゃんと登録までいけば、JAL/ANA両方ともステータスメンバーなら自分のステータス番号を紐付ければ、いつもどおり座席指定なども前列とかも出てきて行えるので良いです。カウンターでもいつものカードを見せれば大丈夫。

ということで、まあまあ余裕なくなったチケット取得、片道移動で普通航空券とかしかとれないとか馬鹿高い時期というのには今後も活用してみようかなと思うサービスでした。素晴らしい時代です。

https://mileshare.jp/?fbclid=IwAR247jwvsVF_xEdV_MsHYBAXIrzYowi5nUSRZsDztERoBiG_NkMw3oo4rFI

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートいただければより一層の原稿執筆に力が入ります。笑 どうぞよろしくお願いいたします。

ありがとうございます!! ぜひSNSでもシェアいただければ幸いです。
2
1982年生まれ。エリア・イノベーション・アライアンスなど。経営とまちづくりが専門。高校一年から補助金に頼らない地方事業開発やってます。『地元がヤバいと思ったら読む凡人のための地域再生入門』『福岡市が地方最強の都市になった理由』『地方創生大全』『稼ぐまちが地方を変える』等
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。