見出し画像

Google I/O で紹介されたFlutterについての記事を3分で読めるようにまとめる

まだGoogle I/O 2019 は終わってないですが、GoogleがFlutterについてまとめた記事がでたので要約します。

この記事では下記の記事の内容の要約したもので時間がない人のためにすぐ読み終わるようにします。詳しく知りたい方は元の記事をご覧ください。

Flutterが実現したいこと

Flutterが実現したいこと

we want to build the best framework for developing beautiful experiences for any screen.

いろんな画面で美しいUXを開発するためのベストなフレームワークにしたい

Flutter for Web

・CodeNameが「Humming Bird」だったFlutterをWebで動かすプロジェクトがついにリリース

・リポジトリはこちら → https://github.com/flutter/flutter_web

・「first technical preview of Flutter for the web」なので安定版ではない

・Futter Webで作られたパズルゲーム → https://www.nytimes.com/games/prototype/kenken#/

・Flutter Webについて技術的な詳しい説明 → https://medium.com/flutter-io/bringing-flutter-to-the-web-904de05f0df0


Flutter for Mobile

・Flutter 1.5 の登場
新しいデバイスタイプの追加、Dart 2.3 にアップデート、などが盛り込まれている
Dart2.3 について詳しくはこちら → https://medium.com/dartlang/making-dart-a-better-language-for-ui-f1ccaf9f546c

・最近は、Dart Packageは2000以上のOSSが存在し、Alibabaのようなユーザーの多いサービスにも採用されてきている。


Flutter for Desktop

・Flutter for Desktopはもともとプロジェクトとして存在するが、現在Flutterエンジンに書き換えて、メインのFlutterリポジトリに統合する予定。

・Chrome OSについてはエミュレータなしでFlutterが動くようにサポート


Flutter for Embedded Devices

・Raspberry PiでFlutterを動かすサンプル → https://medium.com/flutter-io/flutter-on-raspberry-pi-mostly-from-scratch-2824c5e7dcb1

・Google Home Hubなどのスマートディスプレイや、Googleアシスタントなどの一部のアプリでFlutterが使われている
→将来的にはシステムUIを操作するためにFlutterを使うようにしていく


Other Resources

Flutterをはじめたくなったら下記のFlutter学習コースがある
https://www.appbrewery.co/p/flutter-development-bootcamp-with-dart/
・UdemyのFlutterコースとか

・Flutter Create というDartコード5KB内でアプリを作るコンテストを開催

コンテストの結果はこちら → https://flutter.dev/create


以上になります。これからのFlutterが楽しみ。

TwitterでFlutterについて情報発信してます。👇


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

投げ銭はいりません。それより無料でできる拡散をしてください!! 感想をツイートしていただけることが一番嬉しいです!!

スキありがとうございます!!同時に拡散もお願いします!!
27
SNSサービスを開発しています。サービスの開発記録をnoteに投稿していきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。