XDの共有機能で表示されるアートボードを制御するメモ。

すべてのアートボードが表示されるファイルと、一部のアートボードしか表示されないファイルがあって小一時間(大袈裟)混乱したので、メモ。

プロトタイプで遷移を設定してるか否かで変わる。

①デザインインタフェースのみで作業していてプロトタイプを設定していない場合は、すべてのアートボードが表示される。

・初期表示のアートボードは座標値のもっとも小さいアートボード(左上のアートボード)が表示される。
・一覧表示でも同じく、座標値のもっとも小さいアートボード(左上のアートボード)から順番に表示される。(Zの流れで表示される。)

②プロトタイプで遷移を設定している場合は、ホーム画面に設定しているアートボードを起点に遷移が指定されているアートボードのみが表示される。

・初期表示のアートボードはホーム画面に設定しているアートボードが表示される。
・一覧表示ではホーム画面に設定しているアートボードが最初に表示され、その後は遷移に関係なく座標値のもっとも小さいアートボード(左上のアートボード)から順番に表示される。(Zの流れで表示される。)

共有リンクを更新しない限り、XDでの更新は反映されない。

共有リンクを発行した時点で、閲覧用のコピーがつくられるイメージ。
なので同期を木にせずにXD側の作業は行える。
また、リンクを更新せずに新規リンクを発行すれば、元URLと新URLがユニークなものとして扱われるので、プレビュー側でバージョン管理みたいなこともできそうではあるし、XDのファイルは1ファイルで機能ごとの遷移をURL分けてプレビューという使い方もできるけれど、あとあとすごく面倒になりそう。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
1
株式会社ゆめみ、とりあえずクリエイティブリードを名乗ってる人。モバイルサービスメインのデザイナー出身。東京ヤクルトスワローズをこよなく愛している。【Twitter:@Shoesk】