人呼んで"きたまちモール"の片隅で。
見出し画像

人呼んで"きたまちモール"の片隅で。

伊藤孝 |シロクロ製靴(奈良の小さな靴製作所)

シロクロ製靴と同じ建物、一階の
"器人器人(キトキト)"さん、
@kitokito26

お隣の古民家は
"koharu cafe(コハルカフェ)"さん。
@cafekoharu

この3店舗がある一画を
人呼んで
"きたまちモール"と申します。

その"きたまちモール"
いつもなら、
"koharu cafe"さんと
"器人器人"さんに
お客様が来られていて、
人の気配を感じることができますが、

木曜日は、どちらのお店も定休日。
シロクロ製靴だけが営業中。

しかも天気は雨。
かんばしいものではありません。

人の気配も、人が来る気配も
ありゃしない。

そんな中、届いたショップカード。
印刷所に外注していたもの。

#お店のオープンに間に合ってませんけど

出来上がったショップカードは
角が落とされていない
四角形の普通のカード。
もちろん、角落としを
頼むこともできましたが、そこは節約。

今回印刷した枚数は500枚。

それら全ての
角を落とす加工を施すか迷います。

しかし、以前言っていたように
角が丸いのは、
シロクロ製靴の優しさの証。

気が遠くなりますが、
やるしかない。

まずは100枚加工します。

こうなったら景気よく、
雨音にかき消されてなるものか。

バチンバチンと紙切る音を
誰もいない"きたまちモール"に
響かせます。

#雨音強し響かずでした

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
あなたのことが大スキです。
伊藤孝 |シロクロ製靴(奈良の小さな靴製作所)
シロクロ製靴(しろくろせいか)は大仏さまのお膝元、奈良「きたまち」の小さな靴製作所。『暮らしになじむ、普段の靴』をモットーにシンプルな革靴を作っています。製靴、スニーカー工場、靴学校講師を経て2014年独立。家では愛猫の給太郎とたわむれる日々。