伊藤孝 |シロクロ製靴(奈良の小さな靴製作所)
今どきの言葉で言えば"沼"と申しましょうか。
見出し画像

今どきの言葉で言えば"沼"と申しましょうか。

伊藤孝 |シロクロ製靴(奈良の小さな靴製作所)

大掃除により
きれいになった机の上で
気持ちよく
サンプルシューズを作ります。

前回のサンプルと見比べ
結果を確認。

使っている
革の厚みが違うので
あくまで、
参考ではありますが

予想以上に
スッキリとしていい感じ。

底面形状にまで
メスを入れた甲斐がありました。

そんな成果よ、今一度。

気をよくしたので
履き口のカーブを再検討
致します。

もっとカーブをえぐろうか。
ちょっと長さを短く戻そうか。

靴型を入れ、  
マスキングを革に貼り
描いては消して、
描いては消して。
検討します。

今どきの言葉で言えば
"沼"と申しましょうか、

果てしない。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとう、嬉しいわ〜。
伊藤孝 |シロクロ製靴(奈良の小さな靴製作所)
シロクロ製靴(しろくろせいか)は大仏さまのお膝元、奈良「きたまち」の小さな靴製作所。『暮らしになじむ、普段の靴』をモットーにシンプルな革靴を作っています。製靴、スニーカー工場、靴学校講師を経て2014年独立。家では愛猫の給太郎とたわむれる日々。