牛女しらすが今年達成する100のこと Vol.3

芸人をやっていて印象に残ってる出来事なんてたくさんありますが、
大喜利千景で僕のチェキを募った回もノミネートしています。

僕がお金ない(ずっとないけど)事を心配してくれて寺田さんが大喜利千景でしらす救済チェキを開催してくれたのです。売り上げを僕にくれるというなんという大盤振る舞い。本物の心意気とはこの事です。寺田心。皆さんがテレビで見ている寺田心は偽物かもしれない。大喜利千景でしらす救済チェキを開催してないから。

これで俺が地の底から這い上がり、見事、城から姫を救い出せればゲームクリアだったんですが、ほとんどチェキは売れず、舞台中央に金なし男の板付。
全員が今がチャンスと下を向いて口からこぼれ落ちそうになるひまわりの種を手で押し込んでました。大喜利千景って今、ハムスターのお客さんが多いんだ。
試し撮りで心霊写真も撮れ、幽霊人気はなぜか盤石。いつも気づかないだけで俺に幽霊の出待ち、速ビー(速いビーム)くらいいるのかもしれない。

そん時は気付かなかったけど、俺のチェキをみんなが欲しがらない理由って俺が今までになにも成し遂げてないからでしょうか。

だからこそやる牛女しらすの今年達成する100のこと。
達成した枚数、チェキも売れる!気がする!

ということでVol.1 Vol.2に引き続きライブで決まった達成予定項目を挙げていきます。

1、2を見てない人はそちらを見てからでも見なくてからでもいいし、3もここで見るのをやめてもいいです。

一応ここからはライブの際に出演者から募った「牛女しらすに達成してほしいこと」になります。


・合コン
5、6年前にバイト先の人に誘われて街コンに1度参加したことがあるんですが、そこで開催されたジャンケン大会で優勝し高級バウムクーヘンをゲットしました。
全く女性と話さなかったので最初から恋愛に興味がなくバウムクーヘンを手に入れられるという情報を聞きつけ街コンに参加したバウムクーヘンハンターだと思われてたかもしれない。 バウムクーヘンハンターの濡れ衣を晴らす必要がある。

・狩猟
狩猟をしてみたいなんてかんがえたこともなかったですが、イッペー(スパンキープロダクション)が狩猟なんかどうですかと提案してくれました。
狩猟というとSIRENというゲームに出てくる志村というおじいちゃんのイメージが強く、猟師の志村は序盤からいきなり猟銃を持ってるのでめちゃくちゃ強いし頼りになるんですが、ある時いきなり敵にやられゾンビ化(屍人化)してしまい、こちらを容赦なく襲ってくる強力な敵になるんです。 ここで俺はショックすぎて辞めちゃったんですけど(あと普通にゲームがむずすぎる)それ以来、猟銃を持ってる人を見ると急に自分へ銃口を向けてこないか心配になってしまって怖いです。 
猟銃を持ってる人をまだTVでしか見た事ないけど。 テレビ越しでも怖い。

・流鏑馬
流鏑馬はかなりやりたい。。意味がわからなすぎる。。
馬から降りた方が絶対狙い定めやすいのに。。。
流鏑馬がすごい上手い人はインタビューで馬から降りた方が狙い定めやすいですよね?って聞かれて「はい」って言うだけで爆笑がとれるんだから羨ましい。
必殺だからイロモネアでも最後に「インタビュー」を残すと思う。

・乗馬
流鏑馬の前にそもそも馬に乗った事がなかったです。
なにかで撫でたりしたことはあるんですけど、飼育員さんにウケたくて全くなにもしてない馬に「いい子だ。 よくがんばった。」って優しくなでながら話しかけてたら「皆さん結構そうされるんです」って言われて、めちゃくちゃウケたいやつの集まる厩舎だったの恥ずかしかった。

・ベジタリアン生活
電車のホームに三脚持って待ち構えてる撮り鉄の人って相当電車が好きだからやってるんでしょうけど、僕も3番ホームに10両編成のチキン南蛮が来ますってアナウンスされたらホームでお皿持って待ち構えちゃうくらい「食」が大好きです。
だからこそこれしか食べちゃいけないっていう生活は相当自分にとってきついんじゃないか、という一方で「これ食べれるんだ!」の喜びで完全にきつさを相殺できるような気もしてどうなるか全く分かりません。
ベジタリアンの基準があいまいだったんで検索してみたらベジタリアンの芸能人ランキングっていうサイトがヒットして、25位「ベッキー」から文章が始まってたの笑いました。

・果物だけ生活
果物だけ食べない生活をしたらどうなるか自分の身体を使って実験してます!っていう8年くらいフルーツしか食べてない人をテレビで見たことあります。
いたって体は健康で、フルーツはすごい!っていう出方をしてたんですけど、絶対にもう身体は「ステーキ」の存在を忘れてて、胃の中にステーキが入ってきた瞬間に大パニックになって比喩でなく体から非常ベルそのものの音がしてしまうだろうなって想像したら怖くてみてられなかった。非常ベルってほんとにうるさいんだよね。。

・断食
断食ってとても意味不明で「いやwww 食べろやw」って思っちゃうんで出来なさそうなんですけど、100歩譲って出来たとしても終わってすぐは体に負担がないようにお粥とか胃に優しいものを食べなきゃいけないらしくて、それが絶対に無理だと思う。
終わってすぐは松屋に行かなきゃいけないの見間違いであって欲しい。
松屋に入る際はすぐに入ると身体に負担がかかるので、ゆっくりとドアをあけて、神の如く、踏み締めた足をなるべく遅く床から離した方がいい。
ごろごろチキンカレー大盛、味噌汁は帰り際一口飲んであと全部残して店を出ましょう。本当に優しい人はみんな松屋の味噌汁は残して帰ってる。

・1万円生活
1ヶ月1万円生活、大好きでよく見てました。
1ヶ月1万円生活してないけど1ヶ月1万円生活に自分は参加している最中だと思って日々過ごすと、帰り道に銀だこ買ったりするだけで家で1人ウケれるのでおすすめです。銀だこは普通にうまいし。 仲間うちでゆるすぎる1万円生活やりたいですね。

・国会議事堂見学
小学6年生の時に、社会科見学で行ったことあります。
ちょうどその時に友達同士で人のちんちんをタッチして爆笑する遊びが流行ってて、国会議事堂の中で小倉くんにちんちんをタッチされて爆笑された事を覚えてます。他の人が自分からちんちんを触りにいく積極性を見せる中、小倉くんはじっと動かず手を引き、ちんちんが近くにきた瞬間に手を出すので「ファルコンタッチ」って陰で呼んでたら次第に本人も触る直前に「ファルコン・・・」っていうようになって、いやでも自分でいうのはさすがに違うだろみたいになった結果、ファルコンタッチが禁止になりましたね。はい。

・裁判傍聴
逆転裁判が好きだから、逆転裁判みたいな裁判だったらそりゃ見たいんですけど、裁判で逆転ってほとんどないらしいです。人を殺したっぽい人に「人殺し!」の判決が出て、「異議なし!」で終わる順当裁判ばかり。侍スライスは本当の裁判を忠実に再現してる。

・大学卒業の服
アメリカとかで卒業式に黒いガウン着て一斉に帽子なげるやつ、やりたすぎ。
調べたらあのガウン、アカデミックガウンっていうらしい。
別に卒業式に限らず、嬉しい時全部で帽子投げたい。
お風呂沸いた時とか。

・ブーケトス
男が結婚式で新婦が投げたブーケを受け取るのって深刻なマナー違反だったりしない。。?って心配になったんですがそもそもマナー以前にめちゃくちゃ面白くない行為な事に気づきました。
一応調べたら今の結婚式はこんなものの投げてる!?というゼクシィのサイト見つけたんですけど、結婚式が今、ブーケトス大喜利になってるらしい。
ブーケトス大喜利難しいなーって思いつつ、読み進めていったら「ウサギがテーマの結婚式だったので夫婦はブーケの代わりにウサギのぬいぐるみを投げた」って書いてあって、ブーケトス大喜利難しいなーって思った。

・ラーメンズのコント
ラーメンズみたいなコントを書いてくださいって言われたんですけど、
この世の全てのコントはほぼラーメンズみたいだからとかいって逃げそうな気もしてます。 ネタ見せとか受けたことないんですけど、作家さんとかで「ラーメンズみたい」とか言ってくる人っていたりするんですかね? ほんとに見た物なんでもラーメンズみたいっていう人いたらおもしろいですね。 野グソとかにも言う。

・布教
宗教と僕は切っても切り離せない関係なんですけど、布教したいっていう気持ちは全然ないです。ビーチサンダルを崇める宗教があったとして、ビーチサンダルを崇める事で辛い事も頑張れるんだとしたら僕はその人に今後もビーチサンダルを崇めていってほしいんで。俺はブーツ!って人はブーツを心の拠り所にすればいいし、俺はお風呂掃除とかの時に足が濡れないように履くプラスチックの靴!って人も同じ。人それぞれ自分にあったものがあるってことですね。 靴の宗教がいま流行ってる。

・石切り
石切りも一体誰が考えたんでしょうか。
でかい石を投げてでかい水しぶきが立つ方が面白いのに。
石切りにはとにかく平たい石が向いてるらしく、出来るだけ持ちやすく平たい石をまず探すところから始めるらしい。
1人じゃ持てないくらいとにかくでかい石探せ。 あと割れて尖ったビン。

・クイズ大会
元々クイズは場所も問わず道具もいらない最強エンタメとして名高いですが、
「お絵かきの森」という書いてる絵のお題を当てるゲームのガチ勢の動画を初めて見た時、1本の線が書かれただけでなぜか「フィギュアスケート」を即答しててクイズって爆笑も出来るんだって事を学びました。 みんなが大好きなQuiz knockも俺は大好きですし、身の回りのクイズ王大久保八億がとてもおもしろい事から分かるようにクイズが得意な方が、クイズが得意じゃないより、良いと思う。

・お好み焼き作り
大好きな大谷小判が広島出身という地の利を生かして今、お好み焼き修行に励んでいます。1番最初に小判が作ったお好み焼きは(お世辞で)80点・・?と皆に言わしめる中途半端に最悪な丸い物体でしたが、毎日だれに言われるでもなくお好み焼きを焼き続けた結果、黒い炎をまとった犬にお好み焼きを4枚同時に焼かせる能力(ブラックハウンド)の能力者、ぎょねこ青木すら認める実力になりました。完全にお好み焼きを自分のものにしたかと思いましたが、ぎょねこ青木がきっつきつにお好み焼きを4枚焼いてるホットプレートを指差し、僕はこのプレートで6枚焼きます。という発言で皆を凍りつかせました。まだ青木の足元にも及んでいない。 ぎょねこ青木をなめるな。
ぎょねこ青木は、絶対に4の時でも、6焼く。 

・陶芸
陶芸はずっとやりたくて、実はやったことがありました。
その時、手をきつねの形にしてください〜って指導を無視して手をしゅんしゅんクリニックPにしてウケたりしてたんですが、めちゃくちゃ難しくてなにも掴めないまま茶碗をただ4つ作って数の多さだけで勝ち誇ってた気がします。そのあと持ち帰る個数によって料金が決まりますって言われてビビって2個破壊しました。

・吹きガラス
吹きガラスは陶芸を体験した時に迷ってやめた方なんですけど、めちゃくちゃやりたいです。 吹いたガラスが膨らんだ瞬間、赤ちゃんみたいに笑っちゃうんじゃないかって心配です。 吹いた時に音なんかなったりしたら嬉しくて手を上げながら教室を飛び出してしまう気がする。 

・果物狩り
勝手に全部そうだと思ってるんですけど取ったやつが食べ放題なのめちゃくちゃ悪いことしてるみたいでドキドキワクワクします。 めちゃくちゃ悪い顔もしちゃうと思う。

・小説20冊
ライブ出てくれた大久保八億が小説20冊読みたいですって言ってたのでパクりました。
見てる皆さんも同じようになにかやろうと思っても実際自分のやりたいことを挙げてくのって難しくて、意外と大変なので積極的にパクってほしいです。
イメージ通りだったりするかもしれませんが、僕はほとんど小説読んだことありません。小説読む時って小説を読むぞ!って思う為に1ターン行動不可になるんでなかなか読むの億劫ですよね。

・わんこそば
わんこそばも一度行きたくて数年前に行きました。
容赦なくそばをいれてくるおばさんの横で「美味しかったなぁで終わってほしいのでおなかいっぱいになる前に自由にやめてくださいね」ってお兄さんがアナウンスしててアメとムチが絶妙なバランスのいいお店だったんですけど、食べた数を自分で数えなきゃいけなくて全然集中出来なかったの覚えてます。100杯超えたら粗品がもらえますっていうのが1つの指標で、120〜130くらいでお腹いっぱいとかよりもういいやと思って辞めたんですけど入り口に飾ってあったももクロの色紙に100杯完食!って書いてあったから何杯食べたらすごいのか全然わからなかったです。 

・工場見学
ガリガリ君美味いのもそうだけど、ガリガリ君に会いたいから俺ガリガリ君食べてます。ガリガリ君の工場行ったらガリガリ君に会える?

・フリーハグ
渋谷とかでダンボール掲げてフリーハグやってる人見て、自分は絶対にやりたくないなーって思ってたんですけど、あれやってる人って全員今年達成する100のことをやってる?って思ったら俺もやらなきゃと思いました。 普通に嫌すぎてやらないかもしれません。追求されてキレたりしようかな。


Vol.4に続きます。
まだある。。

この記事が参加している募集

いま私にできること

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

いつかサポートして良かったと思える。 サポートしてなかったら自分はここにいなかった。 人生はサポート。 本当にサポートが欲しいという気持ちがあります。

5
芸人芸人芸人  Twitter @kasisukoon
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。