しおや

文章を書いたり読んだりして遊んでいる31歳の男です。 noteでは物語形式で自分の考えたことを表現できたらと思っています。

思い出と紅茶

いつも一人だった。 家に帰ると、母はちょうど出勤する時間で、「ごめんね。」と言いながら出かけていった。 一人で夕食を食べて、テレビを見て、寝る。母が作り置きしてく…

無駄話と忍耐と苛立ちの先には何もなかった

男のすきっ歯が覗く。 小さな目を細めて、大きな体を揺らせて、大きな笑い声を立てる。 ひどく不愉快だ。 男は、人の個人的な領域に土足で踏み込むことを好む。 私情を笑…