一流のビジネスマンやおしゃれさんは財布にこだわる②形状選び
見出し画像

一流のビジネスマンやおしゃれさんは財布にこだわる②形状選び

宮口 紫苑

みなさん、こんにちは。宮口紫苑(しおん)です。

最近、私事ですが、財布を新調しました。

その際に、財布について色々調べたので、私なりに、財布の選び方についてまとめてみました。

前回の記事ではブランドの選び方について書きました。

本記事では、どういう形がいいのか、私が検討した過程を書いていきます。

財布の形状選び

財布の形は下記があると思ってます。
※特殊な形の財布は今回省いております。

・長財布
・二つ折り財布
・三つ折り財布
・フラグメントケース
・マネークリップ

◆長財布

その中でも、コインケース付きorなし、折るタイプorジップタイプがあります。

メリット:お札を折らなくてすむ。収納力。
デメリット:大きい。
女子ウケ度:★☆☆
ビジネスシーン:★★★
持ち運びやすさ:★☆☆
小銭収納力:★★★
お札収納力:★★★
カード収納力:★★★

私の場合、小銭やお札はほとんど持ち運ばないですし、カードも多くても5枚程度です。

確かに、領収書もたくさん収納できることはありがたいですが、私の性格だと、それらを貯めて財布をパンパンにしてしまいそうです。

近年、財布のミニマム化が流行り、僕自身もミニマルに生きたいので、候補から外しました。

しかし、いずれは、長財布にピン札100万円をいれるみたいなことに憧れているので、稼いでからぜひ購入したいです。

◆二つ折り財布

その中でも、コインケース付きorなし、折るタイプorジップタイプがあります。

メリット:収納力があり長財布より小さい。
デメリット:特になし。突出したメリットもない。
女子ウケ度:★★☆
ビジネスシーン:★★★
持ち運びやすさ:★★☆
小銭収納力:★★☆
お札収納力:★★☆
カード収納力:★★☆

非常にバランスがよく、万人におすすめです。

しかし、面白さがないなと個人的には思いました。
どこかで、人と違うものを使いたい、個性を出したいと思っております。

ただ、ブランドによっては個性的な二つ折り財布もあるので、候補にしました。

◆三つ折り財布

メリット:コンパクト。流行り。
デメリット:現金やカードいれると厚くなる。お札が三つ折りにされる。
女子ウケ度:★★★
ビジネスシーン:★★☆
持ち運びやすさ:★★★
小銭収納力:★☆☆
お札収納力:★★☆
カード収納力:★★☆

多くの女性に人気の形です。

これを持ってると女性からは、かわいいと褒められること間違いないです。

ミニマリストで、小銭入れやカードケースを持ちたくない人にはおすすめです。

個人的には、お札を三つ折りにすることが気になりました。

お金を大事にするからお金が入ってくるのだと信じてます。

だからこそ、出来るだけお札に折り目をつけたくないです。

また、会計時、自動販売機は通りずらかったり、レジで店員が困ったりなどはあるので、毎回お札を出すときはお札を伸ばす必要があります。

とはいっても、ほとんどキャッシュレスなので、そこまで気にする必要はありません。

ミニマルな点が気に入ってるので、候補にしました。

◆マネークリップ

その中でも、シンプルタイプ・挟み込みタイプがあります。

メリット:薄くてスタイリッシュ。
デメリット:カードの収納力が低い。コインケースが別途必要。
女子ウケ度:★★★☆
ビジネスシーン:★★☆
持ち運びやすさ:★★★
小銭収納力:☆☆☆
お札収納力:★★☆
カード収納力:★☆☆

めちゃめちゃスタイリッシュでかっこいいです。

コインケースを別途持つ必要があることがデメリットとして大きいですが、個人的には見た目が一番好きです。

仕事でもデートでも会計時にマネークリップを出したら、「かっこいい」ってみんななると思います。

そのため、こちらも候補としました。

◆フラグメントケース

メリット:薄くてコンパクト。ミニマリスト向き
デメリット:小銭もお札もほぼ持てない。
女子ウケ度:★★★
ビジネスシーン:★☆☆
持ち運びやすさ:★★★
小銭収納力:★☆☆
お札収納力:★☆☆
カード収納力:★☆☆

ミニマリストに人気で、YouTuberでもおすすめする人が多い形状です。

ハイブランドも安く購入できますし、おすすめです。

デメリットはお札の入れ場所に困ることと、お札を折りたたむことです。

ジッパーの中にお札を入れた場合は、ジッパーがもしお札を咬んだら最悪です。

他にも収納場所はありますが、少なくとも折りたたみは必要でしょう。

お札を大事にしたい気持ちが強いので、こちらは候補から外しました。

私が購入した財布

私は、ガンゾーのマネークリップを購入しました。

アマゾンでミニマルなコインケースも同時に購入しております。

まず、マネークリップという形状から先に決めました。

マネークリップにした理由は、とにかく見た目のカッコよさを追求したかったからです。

そして、比較的に価格も抑えることができます。

その中でもガンゾーにした理由は、革の品質経年変化を楽しむためです。

マネークリップという形状の時点で見た目はかっこいいので、さらにかっこよさを追求するためブランドのロゴよりも革の質を重視しました。

また、私自身は飽き性であることを自覚しているので、ネガティブにいうと、経年変化がないと財布にすぐに飽きると考えました。

だから、革の質にこだわり、かつブランドロゴはなくてもいいからコスパも重視して、ガンゾーを選びました。

これから会計時にマネークリップスタイリッシュに取り出すことと、財布の経年変化が楽しみです。


以上です。
みなさんの財布選びに役立ったなら幸いです。

ここまで読んでいただきありがとうございました。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキをいただけるなんて嬉しい💓✨
宮口 紫苑
【美容やビジネスなどに関する記事を毎週投稿】 2017年筑波大学卒業後、新卒で大手通信会社に入社。営業として担当店舗の全国1位に貢献。2回の転職や副業を通じて、データ分析や法人営業、販促企画など幅広い業務を経験。キラキラ働く人を世の中に増やしたく、自分の体験や学びをシェアします。