文章を書いてみたい

 今年になってから、文章を書いてみたい、と思うことが増えてきた。こうした思いを募らせたあまり、noteを始めてみることにした。

 文章を書きたくなった理由は主に2つある。1つ目の理由は、自分の文章力を向上したいからである。これまで、私は作文するということをあまり経験してこなかった。まともに文章を書いたと言えば、卒論と修論、会社における業務報告書を書いただけだ。その一方で、仕事や私用に関わらず多くの本や書類を読むことで、読みやすい文章と読みにくい文章の違いが分かるようになってきた。前者は一読するだけでその文の主旨がすぐに伝わり、後者はその逆で何度も読み返さないと分からない、といった具合である。今後も仕事で文章を書くことがあるため、読みやすい文章を書けるようになりたい、と思った次第である。

 2つ目の理由は、自分の思ったこと、考えたことを形にしたいからである。最近、自分の中の考えがまとまらないことが多くなってきた。これは、簡単に結論を下せない微妙な事象を扱っているからか、それとも思考能力が衰えたからなのか分からない。どちらの理由にせよ思考を文章という形にすることで、自分自身と対話できるのではないか、と期待している。但し、思考を形にしたいのであれば、作文に限らず、絵画で表したり楽曲にぶつけたりしても良かったかもしれない。その中で文章を書く事を選んだ理由は、前の段落の中にあるように、今後の仕事に役立つかもしれないからだ。要するに打算である。

 他にも文章を書きたい理由を挙げられるかもしれないが、とりあえず理由について考えるのをここで止めたい。これから、週1回から月1回の程度の頻度で随筆のようなものを書きたいと思う。そして、この思考の形を自分のPCのHDDの中に留めずnoteに公開するのは、インターネットの世界に公開することで、いい加減な文章を書く事を防ぐためである。基本的には自分のために文章を書いてるが、誰かが見ていることでより思考が洗練されることを望んでいる。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
1
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。