身体0ベース運用法

身体0ベース運用法は安藤隆一郎が美術作家(染色)としての「ものづくりの視点」から身体を読み解き、現代における身体のあり方とその可能性を探る活動です。2016年より展覧会やワークショップ中心とした活動を行っています。 ここでは様々な活動や研究の内容について掲載していきます。

あたりまえの身体 #002

〈身体0ベース運用法〉が取り組んでいるのは私たちが日常的にあたりまえにやっている「歩く」「坐る」「担ぐ」「叩く」と言った日常運動を0(ゼロ)から見直すことです。  …

身体0ベース運用法とは? #001

みなさんは自分の身体についてどの程度知っていますでしょうか? そして自分の身体の声に耳を傾け、知ろうとしているでしょうか? 私たちを取り巻く現代社会では物事は合…