一般文芸作品「スモールワールズ」が直木賞にノミネート! 人気BL小説家でもある一穂ミチのおすすめBL作品4選+α。
見出し画像

一般文芸作品「スモールワールズ」が直木賞にノミネート! 人気BL小説家でもある一穂ミチのおすすめBL作品4選+α。

『スモールワールズ』を読んで、その人間描写力と巧みなストーリー展開に感銘を受けた方は多いと思います。一穂ミチ先生と言えば、BL小説ジャンルでキャリア10年を超える人気作家。その実力はBL作品でも遺憾なく発揮されています。一穂先生のBLを読んでみたいけれど、たくさんあってどれから手を付けていいかわからないという方のために、ディアプラス文庫の担当編集が独断でおすすめ作品をご紹介します。
該当作品がお得に読める電子書籍セール情報もご案内しているので、ぜひ最後までチェックしてくださいね。

★まずはこれ、テレビ業界が舞台の大ヒットラブコメ「イエスかノーか半分か」

イエスノー書影

人気若手アナウンサーの国江田計(くにえだ・けい)は極端に裏表の激しい性格。 王子と称される完璧な外面と、「愚民め」が(心の)口癖の強烈すぎる裏の顔を持っている。もちろん誰にも秘密だ。そんなある日、取材で知り合ったアニメーション作家の都築潮(つづき・うしお)と、オフモードの時に遭遇してしまう。 幸い都築は、くたびれたジャージにマスクの男があの国江田計とは気づかない。 けれど怪我をした都築の仕事を、計はしばらく手伝う羽目になり……?

某BLランキング誌で7年連続入賞という快挙を成し遂げ、昨年12月には劇場アニメ化もされた超人気作。テレビ業界ものの一言ではくくれない、笑って泣けてためになる極上エンタメです。
計の小気味いい毒舌に笑っていると、ふいにやってくる感動のビッグウェーブ。切なくて泣けるシーンもありますが、イエスノーシリーズはとにかく幸せで泣けるのです。他人同士が心をさらけだして付き合うことの怖さ、それを乗り越えて相手に丸ごと受け入れられる安心感と全能感、恋する気持ちの喜怒哀楽を余すところなく味わえます。
さらに何と言ってもキャラクターが魅力的。極端な二面性を持つ計ですが、外面のよさと周囲への毒舌は自分に厳しいからこそ。そのせいでたまに自家中毒気味になるめんどくさい計を丸ごと受け入れて甘やかしつつ、適度にいじり倒す潮の懐の深さには、勝手に包容力No.1彼氏の称号を進呈させていただいています。けれど潮にも弱い部分はあって、外から見えないぶん実は根深かったりするのですが、そんな潮を守るために奮闘する計は最高にカッコいいのでした。ほんとに立候補してくれたら日本を任せたかった……。

おうちのありか書影
計が衆院選に立候補!? 「イエスノー」シリーズ3作目『おうちのありか』
 
計に衆院選立候補の噂が立つ。ほとぼりが冷めるまで不自由を強いられ計がストレスを溜めていたところ、同時に潮の仕事にも急なキャンセルが続く。
今まで計が困ったときは、必ず潮が助けてくれた。でも潮が苦しい時は……?

「俺、お前にだけは迷惑かけたくねーの」と言った潮に、間髪入れず「俺はお前にだけはどんな迷惑もかけるつもりですけど?」と答える計。こんなカップル無敵じゃないですか? 

ニュース番組や生放送の裏側も非常にリアル。一穂先生自身は「そこまで取材はしない」とおっしゃるのですが、取材した内容を物語に落とし込むのがお上手なのですね。シリーズ読了後は、あなたもそこそこの業界通のような気持ちになれるはず。お仕事を頑張るキャタクターたちに感化され、自分も頑張ろうと前向きになる人も続出しています。
主役二人以外の脇キャラも多彩にして強烈。この親にしてこの子ありな計のお母さんや、クセの強すぎるカメラマン、実はラスボス?な最強先輩アナウンサーなど、一人一人の背景まで考えると世界観の広がりは無限大で、誰のどんなエピソードでもいいから読みたいと思わされます。

スピンオフ化されている4人のキャラもとっても魅力的なので、
 人気アナウンサー×AD・同い年の可愛い友達カップル
 ……『横顔と虹彩』『恋敵と虹彩』
 敏腕プロデューサー同士・才能ごと愛する大人カップル
 ……『ふさいで』『つないで』
お好みでどうぞ♡

横顔と虹彩書影
『イエスかノーか半分か』番外篇1作目『横顔と虹彩』
人気バラエティ番組「ゴーゴーダッシュ」でADを務める名和田深(なわだ・しん)。同局の夜ニュースの現場にも入ることになり、スポーツ担当のアナウンサー・皆川竜起(みながわ・たつき)と知り合う。竜起はやけに声が大きく強い目をした男だった。苦手なタイプのはずなのに、生き生きと喋る竜起から深は目が離せなくなる。心酔するP・栄のもとで大好きな「ゴーゴー」に関わっていられれば幸せだった深だが、竜起はぐいぐい距離を縮めてきて……?
ふさいで書影
『イエスかノーか半分か』番外篇3作目『ふさいで』
入社2年目で夕方ニュースのDに配属された相馬栄(そうま・さかえ)。性格に難がありすぎて周囲からは煙たがられていたが、Pの設楽宗介(したら・そうすけ)はその性格ごと栄の才能を認め、自由にさせてくれていた。デザイン室の睦人(むつと)と三人、気が向けば深夜の映画と酒を共にする、そんな関係を続けていたある日、平穏な日々を徹底的に壊してしまう事件が起こり……?

『イエスかノーか半分か』は、『ギヴン』等で人気の隔月刊コミックス誌シェリプラス(奇数月30日発売)にて、ユキムラ先生によるコミカライズ企画も進行中!

そのほかのお仕事もの・業界もののおすすめ
『ノーモアベット』『シュガーギルド』

ノーモアベッド書影
公務員×カジノディーラー、すべてを賭けた一世一代の恋の大勝負!
『ノーモアベット』

東京湾に浮かぶ日本初の公営カジノNew Marina Bay。都の広報職員として出向している逸(いつる)はディーラーの一哉(かずや)とは家族同然の従兄弟同士。けれどここ数年、顔を合わせれば言い争いばかり。自分と母を置いて世界中のカジノを飛び回っている父への反発もあり、父と同じ道を選んだ一哉に対してどうしても素直になれない逸だけど……?
シュガーギルド書影
大人のためのビタースウィート・ロマンス
『シュガーギルド』

八年のイギリス駐在を経て日本に戻って来た達生(たつお)は、帰国したその足でオフィスに向かい、海外赴任中に入社したり異動してきた社員たちと初めて顔を合わせることに。しかし、達生の存在に気づいていないのか、ひとり黙々と仕事を続ける男がいた。その男――和(なぎ)は、渡英直前に旅先で一夜を共にし、置き去りにしてきた相手だった……。

他社さんですが、新聞社シリーズ(幻冬舎コミックス)も面白いので読んでほしい!

★デビュー作にして青春BLの金字塔「雪よ林檎の香のごとく」

雪よ林檎の香のごとく

中学受験も高校受験も失敗し、父の母校に進学する約束を果たせなかった志緒(しお)。今は、来年編入試験を受けるため、じりじりする気持ちを抱えながら勉強漬けの毎日を過ごしている。五月雨の降るある日、志緒は早朝の図書室で、いつも飄々としている担任・桂(かつら)の涙を見てしまった。あまりにも透明な涙は、志緒の心にさざなみを立て――。静かに降り積もるスノーホワイト・ロマンス。

狭い世界で自分の不運しか見えていなかった15歳の志緒が、大人だと思っていた担任教師・桂の消せない傷に触れ、彼に恋することで成長し、いつか桂の傷も癒やしていく――。13歳も年の差があるのに、桂が志緒を守るだけじゃないのがいいんです。大人になるとは臆病になること。志緒の行動は大人の桂には思いつかないような大胆さで、時に苛烈なまでの信念の通し方がまぶしい。桂先生の「何でお前って、いっつも俺が思う十倍ぐらいお前なんだろうね」は名言です(『林檎甘いか酸っぱいか[青]』所収『感情教育』より)

林檎甘いか酸っぱいか青書影
志緒の成人前のエピソードを収録した『雪よ林檎の香のごとく』続篇
『林檎甘いか酸っぱいか[青]』

同人誌、CDブックレットやサイト掲載SSに書き下ろしを加えた『雪よ林檎の香のごとく』の続篇短篇集。本篇『雪よ林檎の香のごとく』翌朝の北海道のホテルでの話や、初めてのキス、初めての誕生日、初めての性の目覚め、卒業前後の話など、手探りで関係を深めていく志緒と桂の様子を鮮やかに描き出す。

ところがいつもは飄々とした桂がふいに「やっぱり先生は大人だな」と思い知らされる言動をすることがあって、読んでいて赤面しそうになるほどカッコいいのがずるいです。何年一緒にいても自分の方が相手をたくさん好きだと思い込んだまま、永遠に両想いでいてほしいふたりです。
まだ幼い妹の美夏とのやりとりには人生の教訓が詰まっていますし、幼馴染みのりかと接する時の志緒が年齢相応のぶっきらぼうさなのもかわいらしい。恋愛以外にもあらゆるシーンに青春のきらめきが溢れていて、読めば情緒が磨かれること間違いなし。格調高い文章もデビュー作から健在。Hシーンの描写もそれほど激しくないので、学校の推薦図書に入れてほしいくらいの名作です!
15歳の志緒が24歳になるまでの10年間を追った総集篇も三冊刊行されていて、アフターケアも万全なので安心して世界に飛び込んでください。

そのほかの甘酸っぱい青春BLのおすすめ
『オールトの雲』『ひつじの鍵』

オールトの雲書影
闇夜に迷う心を照らす、一等星の恋。
『オールトの雲』

お姫様のような母親と一緒に太陽(たいよう)の前に現れた小さな王様――それが、流星(りゅうせい)だった。外国の血を引く繊細に整った容貌と、誇り高くまっすぐで、嘘やごまかしのない性格。そのせいで周囲から浮く彼をほうっておけず、いつだって側にいた。けれど、部活の合宿先で偶然会った流星は、太陽が知らない顔をしていて……。 
ひつじの鍵書影
カード会社のコンシェルジュ×社長令息!
『ひつじの鍵』

金持ち学校に通う羊(よう)は、父のカード会社のコンシェルジュ・一色(いっしき)と知り合う。無理難題をさらっと叶えてみせた一色の魔法のような手腕と、彼が一瞬だけ見せた素の顔が忘れられず、その後も些細な用を作り出しては一色に頼み事を繰り返す。自分が心の底で何を望んでいるのかも分からないまま……。けれど本来一色に羊の頼みを聞く義理はなかった。振り回したことを反省する羊に、一色が仕事抜きで会おうと言い出して?

★ドラマチックな展開に酔う「ふったらどしゃぶり When it rains, it pours」

ふったらどしゃぶり書影

報わわれない愛と性に翻弄されるふたりの、究極の恋愛小説。
同棲中の恋人とのセックスレスに悩む一顕(かずあき)。一顕の会社の同期で、同居中の幼馴染み・和章(かずあき)に叶わぬ恋心を抱く整(せい)。ある日一顕が自身に送ったつもりのメールが手違いで整に届く。そこから、互いの正体を知らぬまま悩みを打ち明け合う奇妙な交流が始まった。好きだから抱き合いたい、抱いてほしい――共有した秘密はやがて心の容量を超えてあふれ出し……? 

BLだということにこだわらず読んでいただきたい、ある意味『スモールワールズ』の次に読むのに一番おすすめかもしれない究極の恋愛小説です。テーマはセックスレス。好きな相手と抱き合えないでいる二人の男性が、メールの誤送信がきっかけで悩みを打ち明け合うようになり、やがてその相手が同僚であると判明し、お互いを意識するようになる。それまでの節度ある距離を一気に縮め、“ふったらどしゃぶり” のタイトルを体現するかのようにリミッターを外して抱き合うシーンの盛り上がりがとにかく素晴らしい! このためにエピソードを積み上げてきたことが分かる見事なヤマ場で、一穂先生の才能の片鱗が窺えます。最初のセックスは色気なく進むのもいい。そして当日の夜より次の朝からの行為の方が濃厚なところもいやらしくてとてもよいです♡ 
一顕はこれまでも女の子にモテてきただろうなと思える好青年。一方の整は情緒不安定で無自覚に相手を振り回す、一顕曰く「女が絶対自分の彼氏に会わせたくないタイプ」。同僚であっても気は合わなかった二人が、秘密の悩みを共有し合うことで、元々好きだった人から相手に気持ちを移していく――その過程が実に自然で、BLジャンルを超えた普遍の物語として楽しめるはずだとおすすめする所以です。
本作は女性キャラも印象的。一顕の彼女のかおりも、その先輩の彩子もおおむね読者さんには叩かれがちだったのですが、当人なりの行動原理があり、人物造型が非常にリアルなのです。共感性の乏しいキャラにも奥行きを生み出せるところに一穂先生の才能の片鱗が(2度目)。
「俺たち、こんなになっちゃって、どうすんの……」とは事後の整のセリフですが、恋を自覚する前に強烈なセックスを体験してしまった二人の、進むことも戻ることもできない心もとなさが甘く後を引く小説です。
整が元々好きだったほうの和章にもちゃんと救済話が用意されているので、ぜひスピンオフ『ナイトガーデン』まで続けて読んでみてくださいね。

ナイトガーデン書影
『ふったらどしゃぶり When it rains, it pours』スピンオフ
『ナイトガーデン』

山の中の一軒家で、祖父とふたり静かに暮らしていた柊(しゅう)。そこへ祖父の元教え子である藤澤和章(ふじさわ・かずあき)が、蔵書整理に通ってくるようになる。彼はプロダクトデザイナーで、現在は休業中とのことだった。和章の率直すぎる言動に最初は腹を立てる柊だが、交わす言葉が増えるうち、それが無器用なまでの誠実さゆえと気づく。自分同様心に “とげ” を抱えているらしいことにも――。

そのほかのドラマチック・ラブのおすすめ
『Don’t touch me』『アンティミテ』

ドントタッチ三―書影
大人たちのイノセント・ロマンス『Don’t touch me』
製薬会社でオゾン消臭剤の研究をしている連(れん)は、同僚の代理で無理矢理合コンに参加させられる。潔癖症ぎみなせいもあり、悪酔いしたところを、やはり代理で合コンに参加していた長谷川(はせがわ)に介抱される。翌朝、長谷川宅で目覚めた連は気まずさを覚えるが、彼の笑顔も家も居心地がよくて、思いがけず楽しい時間を過ごす。そして数時間後、仕事相手として長谷川と再会するけれど――? 
アンティミテ書影
『ひつじの鍵』スピンオフ! 『アンティミテ』
ギャラリストの和楽(わらく)は、仕事先で強烈に引きつけられる一連の絵に出逢う。作者の情報を得られないまま焦がれること二ヵ月、邂逅の瞬間は突然訪れた。彼――足往群(あゆき・ぐん)は配送の仕事のかたわら、誰に見せるあてもない絵を描き続けていた。群を手元に引き取って自由に描かせ、才能を世に広める手助けがしたいと願う和楽だが、不審がられ受け入れてもらえない。そんな群に和楽は、対価を払ってみるかと取引を持ちかけ……? 

★ひりつくラブがお好みなら「キス」

キス書影

11歳、17歳、21歳、25歳……
人生のターニングポイントにはいつもキスがあった。

小学五年生の苑(その)にとって世界は悪意に満ちていた。両親の罵声や同級生のからかいに息をひそめる日々。そんな苑に、クラスの人気者・明渡(あきと)が構ってくるのが不思議で仕方なかった。ある夏の日、ふたりは神社でキスをするカップルを目撃する。その光景は互いの脳に灼きつき……? 光と影のような幼馴染みふたりの、綻びだらけの恋物語。

ロマンチックなタイトルに反し心臓に悪い小説なので、体調が万全な時に読んでほしい一冊です。ネグレクト気味の両親のもと、生きることに精一杯で明渡が自分に向ける好意に無頓着な苑。それでも明渡からの好意は絶対で、苑が何をしようとしなかろうと変わらないと思っていた。ところが絶対なんてものはこの世に存在せず――。突然ハシゴを外されたような突き放され感がすごいです。続きを読むのが怖くなる人もいるでしょう。ところが、ここからがこの小説の面白いところ。それまでほとんど感情を揺らさなかった苑が、全身で己の恋心に抗って生きようとする様子が切なくてクセになるのです。何度胸が絞られるような感覚を味わわされたことか……。お願いだからもうこれ以上苑を傷つけないで…と思いつつ、明渡が出てくると切ない展開を期待してしまったりするので、ややMの人向けの小説と言えるかもしれません。
幼馴染み二人の光と影のような関係性、要所要所で挟み込まれるキス、幼い頃の事故と怪我、それらのモチーフが緻密に組み合わされた物語は、これしかないと思わされる完成度。一穂先生の掌の上で翻弄されるのが爽快でもあります。
ラストは分かりやすいハッピーエンドではないので発売当時そこそこ物議もかもしたのですが、それだけに熱狂的なファンもついているこの作品。BL小説は登場人物の感情が分かりやすく書いてあるものが多いのですが、今作はそんなに親切な小説ではありません。感情は、一穂先生の洗練された無駄のない文章から自ら読み取るものなのです! だからあなたが感じる感動は、もしかしたら勝手な思い込みかもしれない。それでも読めば確実に心に何かが残る名作だと断言できます。
続篇『ラブ』のほうがだいぶソフトなので『キス』を無事履修した方は先へ進んでください。

ラブ書影
『キス』続篇『ラブ』
再会してもうすぐ一年、明渡と曖昧な関係を続けていた苑。頻繁に食事を共にし、時折キスをする、けれどそれだけ。明渡の真意がわからず、問い詰めることもできず、心も身体もどこにも進めずにいた。そんなときマンションでトラブルが起こり、苑は明渡の部屋に身を寄せることになる。渋々だったがふたりの生活は単純に楽しかった。けれど近所にはかつての自分を思い出させる少年が住んでいて……?

そのほかのひりひりした恋愛もののおすすめ
『meet, again.』『ワンダーリング』

ミートアゲイン書影
ゆっくりと落ちてゆく心を計る砂漏の恋。
『meet, again.』

大学構内の生協で働く嵐(あらし)は、飲み会の席で栫(かこい)という学生と知り合いになる。 どこか冷たい静けさを纏い、独特な言動をする栫と嵐はまったくタイプが違ったが、 つかず離れずの友人関係は意外なほど長く続いている。 そんなある日、嵐は心の内に抱え続けていた、母の死にまつわる秘密を栫に暴かれて──? 『雪よ林檎の香のごとく』スピンオフ。
ワンダーリング
『ノーモアベット』スピンオフ『ワンダーリング』
七つの年にラスベガスのカジノで拾われた芦原雪(あしはら・ゆき)。自分を拾ったシンガポール華人の令輝(レンフイ)から徹底的にルーレットを仕込まれ、雪は一流の腕を持つまでになる。厳しい育ての親とは対照的に、“雪”に名前をつけ、無条件に甘やかそうとするのが令輝の腹違いの弟、藤堂(とうどう)だった。雪にはそれが煩わしくて仕方ない。現在は藤堂が社長を務める東京の公営カジノで働く雪だが、どんなに素っ気なくしても藤堂の態度は変わらず……?

これ以外の作品の傾向はこちらでチェックしてくださいね。
【一穂ミチBL全作品傾向分布図】

一穂先生作品チャート

(新書館・幻冬舎コミックス・大洋図書・KADOKAWA)

★紹介作もすべて対象! 一穂ミチのBLが今だけお得

一穂ミチ先生のBL小説を厳選してご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。気になる作品を見つけたあなたに朗報です! 
Amazon・BOOK☆WALKER・hontoで、一穂ミチ先生のディアプラス文庫が今だけお得なセール中!
noteでご紹介した作品を20%~30%オフで読めるチャンスなので、『スモールワールズ』をきっかけに一穂ミチ先生を知った方も、未読シリーズを手に取ってみようかな……というファンの方も、この機会をお見逃しなく!

7月20日まで!  Amazonでお得な一穂ミチ作品をチェック

★7月26日まで! コミックシーモアでお得な一穂ミチ作品をチェック☆

7月26日まで!  ブックパスでお得な一穂ミチ作品をチェック☆

7月26日まで!  ブックライブでお得な一穂ミチ作品をチェック☆

7月20日まで!  BOOK☆WALKERでお得な一穂ミチ作品をチェック

7月16日まで! hontoでお得な一穂ミチ作品をチェック

※取り扱い書籍やセール内容は書店によって異なります。実際の配信有無・価格等については、ご利用のサービス上でご確認ください。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
新書館の書籍・雑誌に関わるコンテンツをお届けします。公式ホームページはこちら https://www.shinshokan.co.jp/