LUCKY IN THE HOUSEプロジェクト開始

LUCKY IN THE HOUSE
なんとなくいいこぼしたこのテーマが、たった1週間ですごく大きな輪になりました。


今日4月15日から、
期間限定プロジェクト「LUCKY IN THE HOUSE」
を立ち上げます!

LITHフライヤー


やっぱり活動的でアイデア溢れるアーティストたちが、じっと家の中にいることなんてできなくて、なんとかしようしようって思っていると、時間ってあっという間にすぎていくものなんだけど
この自宅自粛の中ではちょっと不思議で、思ったよりもずっと時間は待っていてくれていました。


時間が待ってくれているというのは
早くライヴして、人に会って、働いて、楽しいことを目一杯やりたいっていう気持ちには不都合なんだけど
何かを始めたくて夢中になってみると、
時間はすいすい進んでるんだろうけど、日にちはまだ全然経ってないって感覚。


家の中っていうのも不思議。
電車移動や、会社、ライヴハウス、いろんなところに行き、
決められた時間の中で目的を果たしてた、
たった1ヶ月前に過ごしてた毎日とまるで違うの。

何が作用して、どうしてこんな短期間で輪が広がっているのかわからないけど
とにかく、せかせかしていたちょっと前に比べて、確実に自分と向き合い、生きていくことを考え、誰かと協力し、人間らしくなり
生活がとてもシンプルでピュアになったのは間違い無いと思っています。


シンプルでピュアになった時に、本当の自分に出会えました。


当初、あたし一人のためにLUCKY IN THE HOUSE(LITH)プロジェクトを動かす予定だったけど、初回告知して2日目に、
「あれ、みんなとやったほうが楽しそう」と思って、急ぎ声をかけ始めました。

この時期の特権だね!
思いついたらなんでもやってみようってしていいところ。


今日はそれからちょうど1週間目。
早いけど、みんな同じ気持ちで今日を明日をどうしていこうか考えていて
スピード感を持ってエンタメに昇華しています。

さて、前置きが長くなりましたが、LITHプロジェクトがどんなものかを紹介します。


手元に残る!リモートサーキットフェス

そもそもサーキットフェスとは、近隣のライヴハウス同士を行き来し、同じイベントのなかで、自分の気になるアーティストを何組も見て楽しむことができる音楽フェスのことです。

最近では、配信アプリを使っていろんなアーティストがこれを行なっていたり、
プレミアムチケットの販売システムを使って、特別なライヴを生配信するなどしています。

このLITHは、この大切な期間を逆に糧にし、作品化し、ぜひ長い期間でお楽しみいただきたいと考え
プロジェクトのテーマソング(となった)「LUCKY IN THE HOUSE」をそれぞれのバージョンで収録し、CD販売します。

無題130_20200408012116

そして、それらをリスナーの皆さんは
好きなものだけ選んで、自分だけのコンピレーションにアルバムにすることができます。
尚、配信はせず、当プロジェクトの期間限定販売となります。

なぜ、配信しないかというと
あたしたちアーティストも、いつまでもLUCKY IN THE HOUSEしていたくないからです!笑

なので、売り切りにして、ライヴができるその日には、それぞれの作った最高の音楽を会場で楽しんでいただきたいと考えています。


そして何より「サーキットフェス」とする所以は、
限られた少数のアーティストとリスナーだけで完結させず、なるべく多くの人を巻き込んで、楽しいや嬉しいをシェアできるプラットフォームを作りたかったからです。


ネット上では、星野源さんの「うちで踊ろう」を始め、テレワークコラボが盛んです。
自分の曲を発表したり、カバーしたりとしていますが
次々流れていってしまう一過性のタイムラインに乗せるだけではなく、時間をかけて人と人とが繋がれば嬉しいです。

やっぱり、人と人がつながる瞬間というのは、気の合う人が集まっている環境だと思っています。

こんな時だからこそ、なるべく手に手を取り合い、みんなで一つのプロジェクトを動かし、アーティスト、リスナーみんなが楽しいプロジェクトになればと思いました。

それから、元気になれる黄色とお花のTシャツ作りました!
「フェスにはTシャツが付き物」なので、ぜひおうちでも楽しくおしゃれしてください。

無題130_20200408011955


そういえば3月からすっかり会えていないなということもあり、有志アーティストは「お家チェキ」も販売します。記念にどうぞ。

無題130_20200408012031


お家から出なくて良いように、クレジットやPaypayもお使いいただけます。

チアペイシステム

あたしたちがどうしても直面するのは、アーティストとしての収入源が立てられないことです。

ここでは「お目当て」のアーティストへ、チアペイ(アーティスト支援)をすることができます。

ちなみに、普段ライヴの取り置き予約やチケット購入、受付で「どなたを見にこられましたか」の返答でお目当てになった時に、チケットの金額のうち、あたしたちアーティストにはチャージバックなどがなされています。

Tシャツを購入される場合
お目当てのアーティストを選び、ご購入いただくとそのアーティストへのチアペイが完了です!

LITHでは、全ての商品からチアペイ頂けます!
その分とびきり楽しい音楽や、メッセージカードなど、今できることをアーティスト側は精一杯お送りすることをお約束します。

自分たちの表現するものでリスナーやファンの皆さんから価値を見出していただくのは、何よりあたしたちの嬉しいことです。



アーティストラインナップ

コロナの一刻も早い収束を願いながらですが、この状況下で迅速に協力し参加してくれる運びとなった第一弾アーティストは

Shinobu Kawashima

無題138

GIVE ME OW

GIVEMEOWアー写

LUCKY IN THE HOUSE
尊敬するしのちゃんからのメッセージを受け取って、共に、そして今のわたしなりに飾りつけてみました。こんな時だからこそ気付けること、こんな時だからこそ頑張れること、見つけたいなって思いました。マイナスもプラスもあっていい、一緒に大事にしていきましょう。

そのうちやる音

そのうちやるねアー写jpg

何もかもなくなった空っぽみたいな時間。今までもこんな時があったはずなのに、より1人を感じぼーっとしていた時に急に鳴り出した電話。握り締めたiPhoneのその向こうにはいつも通りの志乃舞ちゃんがいて、心をグッ引き戻されたよ。前に誰かが言ってた『音楽を続けていたらまた会える』ってこういう事なんだと思う。参加させてくれてありがとう。聞いてみそ。

齋藤里菜(集団行動)

齋藤里菜アー写

わたしの大好きな音楽。みんなの大好きな音楽。突然、直接お届けできない日々に変わってしまいました。ネガティブなニュースがたくさん流れる毎日で、どれだけ心が暗くなっても、皆さんの楽しそうに笑った顔が今のわたしを救っています。そんな皆さんに直接会えなくても、歌を届けるという機会を志乃舞さんが作ってくださいました。音楽があってよかった。みんな!乗り越えて明日を笑おう。朝日が登ったらもっと笑おうね。

カワノアキ(CURRENT/宇宙団)

カワノアキアー写

楽しみにしていたライブやイベントがどんどん中止になって、気が滅入りそうですがなんとか生きてます。でもその分めちゃくちゃ時間があるので今のうち家でたくさん映画見たりしたいなあ。見ようと思って全然見てなかったワンピースも。もちろん音楽も!ずっとどんよりし続けたって仕方が無いし、いち早く行動に移していつでもポジティブに努力してるしのぶちゃんには頭が上がりません笑
またいつもみたいに笑ってライブが出来る日を楽しみに、今は家で音源作りに励もうと思います。頑張るぞ〜!


続々第二弾以降も発表していきます!
ぜひお楽しみにお待ちください。

変わりゆく毎日の中で、アーティストだけでなく様々な職業の方が
アイデアをひねり出し、毎日を生きています。
特別ではない誰かが、こんな毎日だって特別にしてくれています。

離れた場所でもどうか皆さんと楽しみを共有できますように。

ぜひ、応援よろしくお願いします。


お問い合わせはShinobu Kawashima STAFFにて承ります。

主催 Shinobu Kawashima

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

19
自分らしくね!好きなことは好きにやろ

この記事が入っているマガジン

CLG WORKS
CLG WORKS
  • 8本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。