聖刻八門ダイス用簡易ゲーム その2 「二天六大」
見出し画像

聖刻八門ダイス用簡易ゲーム その2 「二天六大」

聖刻PROJECT

八門ダイスを使ったオリジナルゲームのルールをご紹介します。

■プレイ人数
 :2人~4人

■プレイ時間
 :5~10分

■用意するもの
 :八門ダイス1セット(人数分あるとベスト)、筆記用具、点数記載用メモ用紙など

■遊び方
 1:参加者全員でダイスを1個振って一番大きな目を出した人が先攻です(2人以上の場合は、先攻の人から右回りにゲームを進めて行きます)。

 2:手番の人はダイスを8個振り、2、6以外の目の合計を自分の点数とします。

画像1

 3:2、6の目が出たダイスは取り除かれ、次回以降は振れなくなります。

画像2

 4:2番手以降これを繰り返し、5ターン目終了時点で合計点数の一番高い人の勝利となります。

 5:5ターン目前に振れるダイスが無くなった人はその時点でゲーム終了、そこまでの合計が自分の点数となります。

 6:5ターン目終了時点で取り除かれず残ったダイスは、ボーナスとして自分の点数に加算されます。 二天ダイス(「陽」「月」):5点 六大ダイス(「金」「火」「木」「風」「水」「土」):2点

画像3

画像4

※ダイスセット1つで遊ぶ場合は、振れなくなったダイスをメモしておくといいでしょう。

聖刻八門ダイスをご購入し遊んでみてはいかがでしょうか。

画像5



2021年1月31日までペイントコンテスト開催中!
開催期間中のキャンペーンや参加賞も!
詳細はこちら↓


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
聖刻PROJECT

いただいたサポートは聖刻PROJECTの活動費に使わせていただきます。

聖刻PROJECT
「聖刻」の各種コンテンツを発信。 聖刻ポータルサイト http://waresproject.com 聖刻SHOP https://shindosha.com/shop 運営:伸童舎 https://www.shindosha.com