シゲクのnote運用術マガジン(更新終了)

344
固定された記事

「シゲクのnote運用術マガジン2」スタート。

シゲクです。 本日、「note」で1000本の記事投稿を達成しました。 1000記事目の記念として「シゲクのnote運用術マガジン2」をスタートさせました。「シゲクのnote運用術マガジン2」のスタートに伴い、「シゲクのnote運用術マガジン」の更新を終了しました。 現在スタート特別価格にて販売しております。販売予定数に達するか9月末には値上げしますので、お早めにご購入をお願いします。 「シゲクのnote運用術マガジン」の更新は「1~1000」、「シゲクのnote運用

スキ
35

「シゲクのnote運用術マガジン2」に関するお知らせ(210926)

シゲクです。 2021年9月7日に販売を開始した「シゲクのnote運用術マガジン2」ですが、現在までに大好評を頂いております。 当初の予定通り、9月末でスタート特別価格を終了し10月1日からは新価格となります。今後も記事を追加していく予定ですが、スタート特別価格での販売は致しません。 更新を終了した「シゲクのnote運用術マガジン」も「シゲクのnote運用術マガジン2」の販売に伴うセールを実施しておりましたが、こちらも9月末で終了します。 「シゲクマガジン」については

スキ
37

シゲクの購入有料note紹介

シゲクです。 今回の記事では2021年9月12日現在、これまでに私が実際に購入した「有料note」を一部紹介していきます。有料マガジン、有料記事、私が販売している有料noteの順番で紹介していきます。 今回紹介した「有料note」だけでも、「note」の世界には多種多様な「noteクリエイター」が存在していることを確認して頂けると思います。 ※今後更新していきます。 有料マガジン誰も聞いてない「考えたことを書いている」マガジン Pilot's note NZ在住As

スキ
39

1000記事目到達。

シゲクです。 今回で通算1000記事目になりました。いつも応援して頂きましてありがとうございます。私がこれまでに投稿した「テキスト」「つぶやき」の本数をすべて合わせた数字になります。1000記事あるうちの340本は「有料マガジン」に収録されています。 重大発表1000記事目の区切りに当たり、「有料マガジン」に関する重大発表があります。 2021年9月6日をもって「シゲクのnote運用術マガジン」の更新を終了し、「シゲクのnote運用術マガジン2」へと移行しました。 シ

スキ
29

なぜ「有料note」を購入し続けるのか。

この記事は、2021年9月6日から「有料マガジン」のご購入者のみに公開されることになりました。 記事にご興味がございましたら、「有料マガジン」をご購入下されば幸いです。

スキ
36

「在宅」で稼ぎ続けられることの強さ。

この記事は、2021年9月6日から「有料マガジン」のご購入者のみに公開されることになりました。 記事にご興味がございましたら、「有料マガジン」をご購入下されば幸いです。

スキ
19

「note」で成功するための「本質」とは。

この記事は、2021年9月6日から「シゲクのnote運用術マガジン」「シゲクマガジン」に収録されることになりましたが、「89週連続受賞記事」のため単体でも「100円」で販売いたします。「受賞」の参考にして頂ければ幸いです。 記事にご興味がございましたら、ご購入下されば幸いです。

スキ
39
有料
100

「note収益化・マネタイズ」の最終的な目標について考える。

この記事は、2021年8月30日から「シゲクのnote運用術マガジン」「シゲクマガジン」のご購入者のみに公開されることになりました。 記事にご興味がございましたら、「有料マガジン」をご購入下されば幸いです。

スキ
25

「○○有料note」が購入されなくなってきている理由。

シゲクです。 私は2019年10月16日から「note」で活動していますが、最近は「○○有料noteが購入されなくなった」という意見を頂くことが増えています。 これまで「○○有料note」は「有料note」の主流でした。 「自分は売り手側」「自分はビジネス経験豊富」という方ほど必要とされている「有料note」の流れから乗り遅れているケースが目立っています。 「○○有料noteを出して終わり」という時代は終わりを告げています。 「○○」は「有料部分」で解説しますので、

スキ
17
有料
100

noteクリエイターによるnoteクリエイターのための有料noteという視点。

この記事は、2021年8月30日から「有料マガジン」のご購入者のみに公開されることになりました。 記事にご興味がございましたら、「有料マガジン」をご購入下されば幸いです。

スキ
31

「Brain」は「note」を超えるのか。

この記事は、2021年8月30日から「シゲクのnote運用術マガジン」「シゲクマガジン」のご購入者のみに公開されることになりました。 記事にご興味がございましたら、「有料マガジン」をご購入下されば幸いです。

スキ
39