HANA-BI

オリジナル短編小説をお届けします。猫成分多め。Blog▶http://shidukumon.com/

End of the year

あと数分で一年が終わる。台所で年越しそばの支度をしていると、後ろからいい感じに酒が回り、おーい今年は紅組が勝ったぞーと叫んでいる主人の声がした。返事をしないでい…

楽園

お城を造っているつもりだった。永遠に汚されることのない、白く、輝く、私たちだけの城。それは楽園の中にあって、私たちはいつも、はるか彼方にある空に向けて手を伸ばし…

チャーの秘密の大冒険

飼い犬のチャーが亡くなり、3日が経った。末娘のように甘えん坊で、家族皆からかわいがれていたチャー。茶色い毛並みに、つぶらな瞳。僕らはかけがえのない存在を失ってし…

Raining

その夜の雨ったらなかった。もし空が一つの大きな器だとしたら、それをひっくり返して中に入った水を全部ぶちまけたような、そんなひどい雨。 今日のためにと新調した真っ…

Light

「えーーーーー、国際結婚!?」エミコが突然大声を出し、隣に座っているカップル客が二人揃って怪訝な顔を向けた。エミコは酒が入ると声が大きくなりすぎるきらいがある。…

夏の終わり

歳を重ねただけ、思い出の数は増える。 楽しい思い出もあれば、なかには、許しがたい思い出も。 先日読んでいた記事に、「許せない気持ちを持っている人は病気になる」と…