家族信託の登記原因証明情報ひな形(信託目録に記載すべき条項)

不動産を信託すると登記記録(登記簿)に「信託目録」が作成されます。

「信託目録」に記載する内容は、信託契約書から司法書士が必要部分を抜き出します。

「信託目録に記録すべき情報」として登記原因証明情報に司法書士が記載することになります。一部を抜粋すると次のような感じです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

信託の目的
1.次の目的のため本件信託財産の管理・運用・処分等を行う。
ア 受益者の生活・介護・療養・納税等に必要な資金を給付して、受益者の安定した生活及び福祉を確保する。
イ 受益者に住居を提供し、住む者がいなくなった場合は必要に応じて不動産を売却する。
ウ 資産の円滑な承継を実現する。

信託財産の管理方法
1.本件信託不動産に関し、既に契約している損害保険がある場合は、必要に応じて速やかに受託者を契約者とする手続又はそれに準じた手続をするものとする。
2.受託者は、信託不動産の管理事務を遂行するために必要があるときは、本件信託不動産の一部を無償で使用することができる。
3.受託者は、本件信託不動産を受益者及び受益者の直系卑属に使用させることができる。
4.本件信託不動産の管理(維持・保全・修繕又は改良等)は、受託者が適当と認める方法、時期及び範囲において行う。
5.受託者は、必要に応じ、本件信託不動産の換価処分、〇〇、〇〇、建物の〇〇及び〇〇、並びに、新たな不動産の〇〇及び〇〇等をすることができる。また、受託者は、これらの土地及び建物に係る滅失・建物表題等の表示に関する登記、所有権保存・移転等の権利に関する登記~
6.受託者は、信託事務処理上必要と判断した場合、土地の地目変更・分筆~

信託の終了事由
1.本件信託は次の事由によって終了する。
ア ~
イ ~
ウ ~

その他の信託条項
1.~

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ノートをご購入頂きますと次のファイルをダウンロードできます。

・ 家族信託・登記原因証明情報ひな形(ワードファイル)
・ 受益者連続信託の信託目録・信託条項のサンプル(テキストファイル)
・ 受益者連続信託の信託目録(公正証書引用型)・信託条項のサンプル(テキストファイル)


続きをみるには

残り 4字 / ファイル3個

¥ 300

期間限定 PayPay支払いすると抽選でお得に!

この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?