リーダーシップは関わる全員の主体性によって生まれる/月朝CEOスピーチ#4
見出し画像

リーダーシップは関わる全員の主体性によって生まれる/月朝CEOスピーチ#4

シェアリング・ビューティー

こんにちは!株式会社シェアリング・ビューティーの人事グループです。
#月朝CEOスピーチ では代表の坂本が、毎週月曜の朝、社内向けにお話ししている内容をレポートしていきます。ぜひ弊社が大事にしていること・目指していることを覗いてくださいね。

==================================
(2022年1月17日朝会より)

昨日行われたサロン(美容室)総会は今後が楽しみになる、とても良い会になりました!
司会をやってくれたKさんの日報にも返信させていただきましたが、当日とても緊張されてはいましたが、すごく良い結果をおさめ、見事「愉しむ」を体現していたなと思っています。

そして「愉しむ」が実現できたのは、一番は彼女の「主体性=リーダーシップ」だと思います。
ちょうど今日の日経新聞に「リーダーシップ」について言及があったのでシェアさせていただきたいと思います。


池上彰さんと大学生が対話をした「チーム池上が行く!」からです。
(参考リンク:https://www.nikkei.com/article/DGXZQOCD071O90X00C22A1000000/
リーダーシップのあり方が変わってきている、というくだりからです。

リーダーシップとは「議論の場が活発になるようにマネジメントする力」ということです。
つまり、それはリーダーだけが持つ特別な力ではなく、グループのメンバーそれぞれが持っている個性や役割が発揮するものです。だからこそメンバーの力を発揮できるようにマネジメントすることが大事だと考えるようになりました。

(中略)

中学時代の吹奏楽部での体験から、以前なら「リーダーシップとは自らの行動をもってメンバーを率いる力のことだ」と答えていたと思います。大学でオンライン留学に参加した当初も、「私がやっていればグループのみんなもついてきてくれるかもしれない」と考えていました。

ところが、ある時、メンバーの意見を聞いたら、抱え込んでいる私を心配する声や「手伝うよ」という呼びかけなど、意外な反応がありました。そこから、リーダーとは目標を掲げ、役割を割り振り、グループの改善点を率先して口にすることが大事なのではないかと気づきました。オンラインでも対面でも可能なことを増やしたいと考えています。

今までのリーダーシップというのは、背中を見せて頑張ってくださいというところから、ひとりひとりの能力・役割をしっかり定義して、全員でやり切る、その先導役をやるというのが今のリーダーシップだと彼は捉えられていると思います。

正に今回のKさんはそうだったと思っていて、できないことはできる人にお任せをして、逆にできることに注力し、総会を成功させるための準備に勤しんでいました。
依頼を受けたメンバーも、彼女のやりきりたいという気持ちを感じ取ることができたので、気持ちよく精一杯力を貸すこともできたのかなと思っています。

これってKさんの主体性もそうですし、我々参加・協力する側の主体性もあってひとつの形になりました。

リーダーシップと言うのは関わる全員の主体性によって生まれるのではないかなと思います。
難しいことではなく、ひとつひとつの現場であることです。
全員がリーダーシップを持てれば、成功に近づきますね。
仕事を愉しむ=主体性を持つと同義です。

昨日のような記憶と記録に残るような日々の連続性が大事だと思います。
みんなで一丸となって良いサービスを作っていきましょう!

==================================

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
よっ!!!
シェアリング・ビューティー
「可能性を世界で最も開花させる」をMISSIONに、美容DXに挑戦する株式会社シェアリング・ビューティーです。  SHB(シェアビュー)のHP:https://www.sharingbeauty.co.jp/ ※2021年、株式会社リッチメディアから社名変更いたしました。