シェアリング・ビューティー
誰かがやるのではなく私がやる!/月朝CEOスピーチ#10
見出し画像

誰かがやるのではなく私がやる!/月朝CEOスピーチ#10

シェアリング・ビューティー

こんにちは!株式会社シェアリング・ビューティーの人事グループです。
#月朝CEOスピーチ では代表の坂本が、毎週月曜の朝、社内向けにお話ししている内容をレポートしていきます。ぜひ弊社が大事にしていること・目指していることを覗いてくださいね。

==================================
(2022年7月25日 朝会より)

今週の執行役員の週報も見応えがあり、良い内容がいっぱいでした。

最近は、ボードメンバー間のコミュケーションも増えて、実現したいあるべき状態から逆算して各々発信してくれているので、助かっています。
分かり合うを通じて、一人一人の主体性が磨かれていると思います。

私自身が最近尊敬する経営者の方々と会話をしている中で、自分自身が陥っていた罠についてお話したいと思います。

経験を重ねた方とお話しをしていると、みなさん愉しそうに何事もお話をされるのですが、私が経験もした事のないような経営危機など、想像を絶するご経験もお持ちです。

例えば、銀行口座に3万円しかなくなってしまった状態からどう切り抜けたのかなど、正直、これは、、、自分だったら耐えられるかな、と思うものがたくさんあります。

「そんな時にどうやって乗り越えてきたのですか?」と伺うと、成功された経営者はこうおっしゃいます。

そういった時こそチャンスだ。
現場のメンバーがいかに自分がやらないといけないと思って動いてくれるからだ。

ひとり一人に会社を自分事化してもらえるチャンスだとのこと。
経営者はそれを促す。受け止める。実行してもらう。その機会をどう生かすかだと。

私からすると、経営者自らが全てを背負い、計画・実行したのかと考えていましたが、、、たったひとりの力では成長に限界があるようです。

逆にうまくいっている時は、自分達がやらないといけないと認識しづらいから、それはそれで厄介だよね、、、とも。確かにその通りだと思いました。

今まさにシェアリング・ビューティーはそのタイミングだと思います。
私がこの会社を創る 絶好のチャンス・機会です。

そういった仲間と毎日が過ごせるようになれば最高にワクワクした毎日ですし、なにより、その意識と行動こそが可能性の開花であり、活力ある社会につながっていくと思います。

瞬間的に「今」という瞬間だけをみて
自分なんて、、、
この挑戦は私には関係ないとか、、、
会社をつくるとか恐れ多いとか、、、
色々あるかもしれません。

すべてを最高の機会だと捉えて、やるのか?やらないのか?
私の格言として掲げているのは「やるか・絶対やるか」
選択肢を自分自身が持っているのだとすると、やらない手はないのだ、と自分に言い聞かせる言葉になります。
すべてのことは、皆さん次第です。
ぜひ、自分含めた関わるの人の可能性を考えて、行動してみてください。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
シェアリング・ビューティー
「可能性を世界で最も開花させる」をMISSIONに、美容DXに挑戦する株式会社シェアリング・ビューティーです。  SHB(シェアビュー)のHP:https://www.sharingbeauty.co.jp/ ※2021年、株式会社リッチメディアから社名変更いたしました。