見出し画像

目的達成は強い覚悟と工夫によって創られる/月朝CEOスピーチ#13

こんにちは!株式会社シェアリング・ビューティー人事グループです。
#月朝CEOスピーチ では代表の坂本が、毎週月曜の朝、社内向けにお話ししている内容をレポートしていきます。ぜひ弊社が大事にしていること・目指していることを覗いてくださいね。

==================================
(2022年9月12日 朝会より)

昨日、久々にソサイチ(8対8のサッカー)をやってきました。
久々の参加でワクワクしていたのですが、結果、全く活躍することができませんでした…。

ポジションはフォワード。
決定的なチャンスは7回くらいあったのにも関わらず
点を決めることができない…

仲間がつなげてくれた再三のチャンスをものにできず、
挙句の果てにはミスが続いたせいか
決定的なチャンスでシュートを打つどころか、横にパスを出すという…
一番やってはいけないことをやってしまいました。

これはすでに心が負けているということです。
人間というのは、失敗が続くと心が弱気になって、行動がすることが
億劫になってくるのだと思います。

これでは逆効果です。
こういった時こそ勇気を振り絞って前向きに行動すべきですよね。
業務も含め、生きていく中で、うまくいかないことが続くと不安が重なり、
弱気になり、軸がぶれ、目的を見失ってしまいがちです。

例えば、サッカーで言えば「勝つ」ということ。
自分が決める以外にも、
今自分が目的のためにできることを最大限考える。

声を出す。誰よりも走る。ゴールに向かう姿勢をみせる。
チームで目的達成するにあたって足りていないところを自ら埋めにいく。
この意識がチームを強くすると思います。
弱気な時は自分なんて、、、どうしよう、、、
という気持ちが先行してしまいがちですが、
放心状態で終わらせるのではなく、
できないときの姿勢や執念が結果を左右します。

当社で言えば、「可能性を世界で最も開花させる」こと。
という目的達成に対して、
ブレずに強い意志を持つことが大事だと思いました。
1分1秒でもやれることを見つける、
最大限行動する、やり切るということが重要です。

39歳、自分自身の弱さに改めて気づきました。
これを気づいた上でどう行動していくのか?
皆さんも日々の自分のやり切る姿勢を
日々のマストワンにつなげていただければと思います。

本日も一生懸命やって、目標達成に前向きに
1日を過ごしていきたいと思います。
よろしくお願いします。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!