見出し画像

SHADOWTIMES 2013/09/12 Vol.42

《shadowtimes》 Post.21
「モンゴルで風景を考える」港千尋

昨年からsatoshi koyama galleryで開催してきたシリーズ展『風景考』の初の海外展が実現した。場所はモンゴルの首都ウランバートル市内にあるRed Ger Galleryで開かれた。

これはモンゴル最大手の銀行ハーン・バンクの本店の中にあり、展覧会の主催者であるアーツ・カウンシル・モンゴリア(略称ACM)が運営しているスペースである。銀行の内部に誰もが無料で入れるアートギャラリーがあるというのは、常識的には信じがたいのだが、モンゴルでは十分あり得るのだ。

この続きをみるには

この続き: 3,653文字 / 画像20枚

SHADOWTIMES 2013/09/12 Vol.42

港千尋shadowtimes勝又公仁彦

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
1
港千尋&勝又公仁彦(邦彦)の会員制フォトメールマガジン