見出し画像

12/18,25 通信制高校で勤務する教員向けの無料労働相談ホットラインを開催します!

総合サポートユニオン

◆通信制高校教員向けの無料労働相談ホットラインを開催します!

赤い線が通信制高校の増加を示しています

私学教員ユニオンでは、全日制の学校だけでなく通信制高校との交渉も行っています。

通信制高校は、増加を続ける不登校児の受け皿ともなっており、近年拡大を続けています。

通信制高校の学校数は、ここ20年で2倍以上に増え、生徒数も2021年度の「学校基本調査」(文科省)によると、21万8,389人にもなりました。

しかし、現状では、教員の配置数に制限がなく、中には教員1人が200人以上もの生徒を担当する学校も出てきており、労働環境の悪化や教育の質の低下が懸念されます。

そのような状況の改善のために、今年8月、文科省の有識者会議は「生徒80人当たり少なくとも教員1人が必要」という基準を初めて示し、大きく報道されました。

通信制高校「生徒80人に少なくとも教員1人必要」初の基準(2022年8月29日・NHK)

私たちは、このような通信制高校をめぐる動きを踏まえ、通信制高校の過重労働を改善するため、無料の労働相談ホットラインを開催しすることにしました。

過重労働は長時間労働だけでなく、多くの生徒を受け持つことの精神的な負担など、労働の「質的な負荷」も含まれます。

雇用形態を問わず、働き方に負担や問題がある方は気軽にご相談ください。

通信制高校と団体交渉をしている組合員も、同じ立場から労働相談へ対応します。

◆通信制高校教員向けの無料労働相談ホットラインホットライン日時


12月18日(日)13:00~17:00
12月25日(日)13:00~17:00

電話番号 0120-333-774(通話無料)
※相談無料・電話無料・秘密厳守

◆私学教員の皆さん、一緒に今の環境変えませんか?

職場での労働問題を変えたいという方は以下の私たちの相談窓口まで電話・メールにてご相談ください。無料対応・秘密厳守で対応しています。一緒に違法・不当な状況に対して声を上げてみませんか?是正が可能です。

また、私たちは一緒に今の労働・貧困問題を変えるための取り組みに参加したいというボランティアの仲間を募集しています。ボランティアを希望される方は、以下のメールまでご連絡ください。

電話番号:03-6804-7650

(平日17~21時/日祝13~17時 水曜・土曜休み)

メール:info@sougou-u.jp

◆寄付のお願い

私たち運営費の大部分は寄付で成り立っていますが、費用の不足が私たち総合サポートユニオンの課題となっています。総合サポートユニオンの活動に賛同し、寄付をいただける方は、下記の振込先をご利用ください。ご協力をお願い致します。

[みずほ銀行での振り込み]

みずほ銀行 北沢支店

普通預金 3024622

口座名義 総合サポートユニオン

[ゆうちょ銀行での振り込み]

(a)郵便局で振込用紙を使って納入する場合

  郵便振替口座:00150-8-765273 口座名義:総合サポートユニオン

(b)銀行などから振り込む場合

  ゆうちょ銀行 預金種目:当座預金 店名:〇一九店(ゼロイチキユウ店) 口座番号 0765273

※通信欄または振込者氏名欄に寄付である旨を記載いただけますようお願いいたします

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
総合サポートユニオン

総合サポートユニオンの活動を応援してくれる方は、少額でもサポートをしていただけると大変励みになります。いただいたサポートは全額、ブラック企業を是正するための活動をはじめ、「普通に暮らせる社会」を実現するための取り組みに活用させていただきます。