見出し画像

【#東洋大牛久】労基署からの是正勧告がメディアに掲載されました!

総合サポートユニオン

 私たち私学教員ユニオンは、ユニオンへ加入した現役教員と共に、茨城県にある東洋大学附属牛久中学校・高等学校(以下、東洋大牛久)と長時間労働や残業代不払い、非正規教員の待遇改善等をめぐり、団体交渉(話し合い)を行なっています。

 学校に出された是正勧告について、メディアで報道されましたので、共有します。ぜひ、ご覧ください。

 学校に対しては、全校的な改善を求めて闘っています。今の労働環境を変えたいという方、ぜひご連絡ください!

◆メディア掲載記事

東洋大付属中高で違法残業、労基署が是正勧告(2022/10/11  産経新聞)


労組は時間外労働が過労死ラインを超えた月もあるとし、同校との団体交渉で約2年間の未払い分として約200万円を払うよう求めている。

労組によると、男性は平成28年から正規教員として勤務。運動部顧問の仕事や授業準備に追われ、時間外労働は最長で月約94時間に上ったが、毎月の残業代として支給されたのは「調整手当」など3万円程度だったとしている。

男性は昨年、精神疾患を発症し一時休職。申告を受けた労基署が今年9月22日、労使協定で月19時間とした残業時間の上限を超える勤務や、残業代の不足を認めた。


“未払い残業代200万円超”の私立高に労基署が是正勧告。「長時間労働が当たり前という意識が蔓延」と現職教員
30代の男性教員は最長で月94時間の残業をしていたという
2022年10月19日 huffingtonpost

東洋大学附属牛久中学・高校(茨城県牛久市)が30代の男性教員に違法な時間外労働をさせた上、残業代の多くを支払っていなかったとして、龍ヶ崎労基署(同県龍ケ崎市)から是正勧告を受けたことがわかった。勧告は9月22日付け。

10月19日、同校の運営法人である東洋大学が、ハフポスト日本版の取材に対して勧告を受けたことを認めた。東洋大学広報課は「真摯に受け止めております。当該者(男性教員)への対応につきましては回答を控えさせていただきますが、時間外労働を把握し、適切に管理するなど是正に努めてまいります」とコメントした。

男性教員が加入する労働組合「私学教員ユニオン」(東京都世田谷区)によると、男性教員は2016年から正規の高校教員として同校に勤務。運動部の顧問としての指導や授業準備、そのほかの校務などで、残業が最長94時間に上った月もあったという。同校の残業時間の上限は、36協定で月19時間と定められている。

同校は残業代として、月に約3万円の手当を支給していた。ただ、労組が男性教員の勤怠記録を元に算出した未払いの残業代は、2020年4月からの約2年間で200万円以上に上ったという。

「長時間労働が当たり前という意識が蔓延」

10月11日、男性教員は記者会見を東京都内で開き、同校の勤務実態を訴えていた。

2021年5月には精神疾患を発症し、8カ月間にわたり休職したという。「教員は生徒のために朝早くから夜遅くまで働き、休日も部活動や授業の準備のために時間を費やすことが当たり前という意識が学校には蔓延している。学校側も、教員の熱心なボランティア精神ややりがいにつけ込み、過重労働に拍車をかけてきた」と述べた。

その上で、「教員の労働時間が削減され、心身ともに余裕を持つことができれば、教員が本来やるべき仕事にもっと多くの時間を割けるようになり、教育の質の向上につながるはずだ」と訴えた。

会見に同席した私学教員ユニオンの佐藤学代表は、労基署が勤怠記録通りに労働時間を認定し、今回の是正勧告に繋がったことに着目。公立校教員の場合には法的に残業とみなされない業務も含まれていたことから、「公立だったら労働時間にならない業務が、私学だと労働時間とみなされるというダブルスタンダードが鮮明になった」と指摘した。

その上で、「公立校も含めて、教員の過重労働を抑制し、一般の労働者と同じ枠組みで労務管理していく必要がある」と話した。

◆私学教員の皆さん、一緒に今の環境変えませんか?

 職場で労働問題を抱えている方は以下の私たちの相談窓口まで電話・メールにてご相談ください。無料対応・秘密厳守で対応しています。一緒に違法・不当な状況に対して声を上げてみませんか?

 また、私たちは一緒に教員の労働環境や、生徒への教育環境の問題を変えるための取り組みに参加したいという仲間で募集しています。教員や学生など、ボランティアを希望される方は、以下のメールまでご連絡ください。

電話番号:03-6804-7650

(平日17~21時/日祝13~17時 水曜・土曜休み)

メール:https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdgf3XxJlq-gY0ty6kVYEoRkGUG7H_xwzmyOA9GIrZQj3tu0Q/viewform

◆寄付のお願い

 私たち運営費の大部分は寄付で成り立っていますが、費用の不足が私たち総合サポートユニオンの課題となっています。総合サポートユニオンの活動に賛同し、寄付をいただける方は、下記の振込先をご利用ください。ご協力をお願い致します。

[みずほ銀行での振り込み]

みずほ銀行 北沢支店

普通預金 3024622

口座名義 総合サポートユニオン


[ゆうちょ銀行での振り込み]

(a)郵便局で振込用紙を使って納入する場合

  郵便振替口座:00150-8-765273 口座名義:総合サポートユニオン

(b)銀行などから振り込む場合

  ゆうちょ銀行 預金種目:当座預金 店名:〇一九店(ゼロイチキユウ店) 口座番号 0765273

※通信欄または振込者氏名欄に寄付である旨を記載いただけますようお願いいたします 

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
総合サポートユニオン

総合サポートユニオンの活動を応援してくれる方は、少額でもサポートをしていただけると大変励みになります。いただいたサポートは全額、ブラック企業を是正するための活動をはじめ、「普通に暮らせる社会」を実現するための取り組みに活用させていただきます。