塾講師が個別指導TOMASを運営する株式会社リソー教育と団体交渉をおこないました~講師と生徒の命を守るために~


総合サポートユニオンは株式会社リソー教育に以下の要求を掲げて団体交渉をおこないました。

会社への主な要求は以下です。

・全講師に対する休業手当の全額支給
・パワーハラスメントの禁止と停止
・賞与と退職金の導入

初めはこちらの要求に対して会社側は完全拒否の姿勢でした。しかし、こちらが宣伝活動(労働組合法上の団体行動権の行使)の準備中であることを告げると声を挙げた組合員のみへの支給という提案がありました。

感染拡大防止のために要求していたオンライン授業も検討中とのことです。
決裁権のある人間がいなかったため持ち帰りになったものの、組合に入って実際に行動したことに効果がありました。

◆会社側の主な問題点

(1)不十分な休業手当

4月の8日から21日の全校一斉休校期間については一応の休業手当が支払われたものの、その金額は最高でも給与の6割という低いものでした。
これでは生活がかかっている講師は感染したりさせてりするリスクがあっても出勤を優先せざるをえません。

(2)意見を言う講師を排除(パワハラ)

4月の緊急事態宣言下で,会社が教室を開けると判断したことについて,緊急事態宣言中は生徒・ご家族や従業員にとってリスクが高いので教室を開けるのは宣言解除後の方が適切であることや,講師への十分な休業手当支給を求めたところ,「会社に意見を言う者は勤務させられない」と現在に至るまで出勤停止状態になっています。

◆教育業界だけではなく全ての業界で働く人の待遇を改善したい

教育業界には生徒を第一に考える講師がたくさんいます。しかし、そういった考えを会社側にいいように利用されてしまい、業務に見合っていない待遇で働いている講師も少なくありません。

多くの人が協力して声をあげなければ「低い賃金で都合よく講師を使ってやろう」という雇う側のスタンスは変わりません。

「生徒のため」、「子どもたちのため」、「お客様のため」、このような考え方は働く者にとってもちろん大切ではありますが、それを雇う側が悪用しないようにこれからも活動していきます。

応援よろしくお願いいたします。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

総合サポートユニオンの活動を応援してくれる方は、少額でもサポートをしていただけると大変励みになります。いただいたサポートは全額、ブラック企業を是正するための活動をはじめ、「普通に暮らせる社会」を実現するための取り組みに活用させていただきます。

スキありがとうございます!ブラック企業をなくすために頑張ります!
5
総合サポートユニオンは、働く人の権利が守られる社会、ブラック企業によって若者が使い潰されることのない社会を目指して結成された労働組合です。総合サポートユニオンが行なっている団体交渉についての情報や、働く人にとって役立つ情報を発信していきます!http://sougou-u.jp/

こちらでもピックアップされています

ブラック企業ユニオン
ブラック企業ユニオン
  • 77本

ブラック企業ユニオンの活動をまとめたマガジンです。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。