【さ行・し】ジャンピング・シュート(Jumping shot)
見出し画像

【さ行・し】ジャンピング・シュート(Jumping shot)

ジャンピングシュートの意味・・・
Jumping : jumpの現在分詞。
     (足を使って上下・左右に)跳ぶ、 跳び上がる、 跳躍する
Shot : 発砲、発射、射撃、銃声、砲声、(宇宙船・ロケットなどの)発射、
     打ち上げ、(猟銃の)散弾、(昔の、丸い炸(さく)裂しない)砲丸、砲弾、
     弾丸、(サッカーなどの)シュート・ショット、注射、写真、
     スナップ、(映画などの)一場面

ジャンピングシュートとは・・・
跳び上がりながら最高点に達する前に手から離れるシュート。
ジャンプシュートよりも体力を使わずに何度も続けて打つことができる。

練習のポイント・・・
 ・ 高くジャンプをしない分リリースが早くなる。
 ・ ロングシュートに適しているので、まずは近い距離からしっかりとし
   たフォームで練習し、少しずつ距離を伸ばしていく。

< 参考 >
weblio
ジュニア・アンカー英和辞典


2021年6月1日(水)
担当 : 藤川

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ファンダメンタルを重視したバスケットボール指導をしているSPORTS GOLDEN EGGS(通称 : SGE)が、バスケットボール辞典をゆったり・のんびり製作していきます。 https://fujikawasatoshi101.wixsite.com/sge2018