新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

中華民国総統 蔡英文 4/1発表内容の日本語訳

台湾の蔡英文総統の昨日の発表を、中華民国政府HPから引っ張ってきて翻訳機能など使って和訳したものを以下に掲載します。

これ読んで、皆さんどう思われますか?

人口やシステムや規模など違いはあれど、とても頼もしく思えました。

台湾の中でも賛否は色々あるとは思うのですが、少なくとも日本の現状に比べたら、、まぁ愚痴っても仕方ないですね、、

リンク内には動画もあります。

以下、原文和訳です。

4月1日の朝、蔡英文総統、蘇貞昌首相、陳時中厚生労働大臣、沈榮津経済大臣、そして吳釗燮外務大臣らが、大統領府のエントランスホールで発言しました。
蔡英文総統は「台湾は世界各国との防疫協力を積極的に強化している」と指摘した。国内の需要を満たすことができれば、フェイスマスク・医薬品・技術を提供し、国際社会を支援すると語った。
総統は「台湾が影響力を行使し国際社会と協力して、この課題を一緒に克服できるようにしていく」と述べた。

蔡英文総統の演説は以下のとおりです。

〜COVID-19の脅威に直面する中、国全体が協力して国内発生を抑制し、その努力は国際社会から注目と賞賛の両方を受けました。
また、台湾が輸入業者から世界で2番目に大きいフェイスマスクの生産国に変貌を遂げるのを見てきました。私たちの毎日のフェイスマスクの生産は成長を続けており、国内需要を満たすためにすでに十分な供給を提供することができます。
来週の木曜日から、居住者は14日ごとに9つの大人用フェイスマスクまたは10人の子供用フェイスマスクを購入できるようになります。また、海外で暮らす台湾国民の安全を守るため、海外へのフェイスマスクの発送規制を設けています。
国内の防疫力を強化してきましたが、世界的な大流行が止まらなければパンデミックは終わらないし、台湾は危険にさらされ続けることをすべての市民に気づかせたいと思います。
COVID-19パンデミックは世界的であり、各国の状況は他の国すべてに影響を与えます。台湾国内での発生を防ぐだけではCOVID-19の蔓延を止めることはできません。国際社会のすべてのメンバーは能力をプールし、この課題を克服するために協力する必要があります。
過去数か月にわたって、「全国チーム」を設立しました。現在、私たちは世界的なキャンペーンに参加し、他の国と協力してゾーン防御を設定し、このウイルスの蔓延を包括的に防止する必要があります。
現在、多くの国々が台湾との迅速な試験、ワクチン、医薬品の研究開発、およびCOVID-19の蔓延を阻止するために必要な材料を生産するための積極的な取り組みについて積極的に協力することを求めています。
たとえば現在、予防戦略について話し合い、研究結果を米国、EU、チェコ共和国と共有しています。また、オーストラリアやアメリカとの防疫資材の協力交換も行っています。外交同盟国に対しても、現地で購入することで必要な医薬品を入手できるよう支援します。
最近、このパンデミックによって医療システムが深刻な影響を受けている国々についてのニュースレポートを目にしました。医療従事者は患者を助けるために命を危険にさらしていますが、医療材料がないために無力であると感じており、多くの人が自分自身で感染しさえしています。
本日、国際社会に台湾がCOVID-19の蔓延を防ぐために各国との協力を積極的に強化することを伝えたいと思います。
人道上の懸念から、このウイルスの蔓延を阻止するために各国が緊急の援助を必要としている間に台湾としてはこれを待っているだけではいられません。
私たちは、
①フェイスマスク
②医薬品
③テクノロジー
の3つの分野で国際社会に喜んで支援を提供します。
まず、
①フェイスマスクのサポートを提供します。現在、台湾は1日あたり1300万のフェイスマスクを生産することができます。この数は増え続けており、間もなく1500万人に達します。この段階では、COVID-19の発生が特に深刻な国の医療従事者をサポートするために、1,000万枚のフェイスマスク、または1日程度の製品を寄付します。今後、国内の生産能力をもとに、国際社会に一層のサポートを提供していきます。
②2つ目は医薬品のサポートです。一部の国での臨床研究では、キニーネが軽い症状の患者の治療に役立つことが示されています。したがって、政府は企業にキニーネの生産を増やすよう要請し、我々は適切な支援を必要としている国々に与える。
③第三は、技術サポートです。ビッグデータ分析を活用した国内の電子検疫システムを共有し、必要な国が確認された症例の接触履歴を正確に追跡し、アウトブレイクを効果的に調査して、感染の拡大を防止します。私たちの公立および私立病院も、テレビ会議を使用して、支援を必要とする国に疾患予防の経験と技術を共有します。
台湾の強力な能力と、台湾の安全を維持することに加えて他の国を支援する政府の能力のために、この種の協力が可能であることを強調したいと思います。
私たちは国内発生を十分に管理し、必要な資材を十分に準備しているため、他の国と協力し、人道支援を提供することができます。
他の医薬品の国内需要を満たすのに十分な供給を達成したら、国際社会にも役立つようにそれらを提供します。
どの国でも医療システムの崩壊はその国に影響を与えるだけでなく、世界的なパンデミックを悪化させます。したがって、グローバルコミュニティのメンバーとして、台湾は他の人々だけでなく私たち自身にも利益をもたらす責任があります。
「台湾がお手伝いできる」だけでなく「台湾がお手伝いしている」
ことを皆さんに見ていただきたい。
さらに、この世界的なパンデミックの課題に直面しているため、COVID-19の蔓延を食い止めるためのグローバルな取り組みに台湾が不可欠であることを示したいと思います。
過去数か月にわたって、世界中の医療従事者からの無数の勇気と犠牲の行為を見てきました。地球市民としての全面的な支援は私たちの義務です。
私たちは協力を強化する必要があります。
それは、経験と材料を共有し、治療とワクチンを開発するために協力することを意味します。
一国だけでパンデミックを食い止めることはできず、台湾は私たちの役割を果たす準備ができています。
今後は、COVID-19で最も大きな被害を受けた同盟国や国々に、余剰マスクやその他の物資を寄付します。これらの物資は、命を救うために24時間体制で働いている最前線の医療従事者に送られます。
危機の時に、世界中の国々が団結し、連帯を示し、相互支援を提供し、コロナウイルスと戦うために協力しなければなりません。台湾はこの戦いでその影響力を発揮し、国際社会と協力してこの課題を共に克服することをいとわない。

以上

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
3
京都在住のドラマーにしてシンガーソングライター。YeYeや折坂悠太(重奏)や山本精一などなど数々のミュージシャンの後ろで辣腕を振るうも何かと焦がして汗かいて時間と迷惑をかけてどっこい生きてます。https://rickysenoo.localinfo.jp
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。