見出し画像

はてなブログがメディアになるまでの話

RPA×保守サービス、Robo Runner(ロボランナー)を行う、Peaceful Morning株式会社の代表、藤澤専之介です。

今日は自社のメディア「RPA HACK」について書こうと思う。

2020年8月にRPA HACKはリニューアルしましたのでぜひ覗いてくださいー!!!!(嬉)

ディレクションは安定のみっちーさんにやっていただきました!


こちらのメディアでは、「明日の働き方を変えるメディア」とタグラインを付けて、業務自動化関連の役立つ情報発信をしている。

リニューアルへの想いを社内の日報で書いていたところ、以前からのメンバーより

「そんな想い持ってたなんて知らなかった!」

だったり最近入ったメンバーからは

「そんな歴史があったんですね!」

とツッコミいただいたのでnoteにしたいと考えた。

主に社内向けに書くnoteではありますが、「起業してブログで情報発信をこれから始める」みたいな方にもお役に立てるかもしれない!(基本は単なる回顧録)

はてなブログから始まった

RPAに関する情報発信を「はてなブログ」で始めたのは2018年10月4日。

会社を2018年9月末に作ったばかりだったので会社設立とほぼ同じタイミングでブログを始めた。

始めた理由は「RPAの事業をやりたいのでまずRPAについて知りたい」という動機だった。

当時はRPA業界の人間でなかった全くのアウトサイダーだった自分がRPAについてオリジナルな情報を持つわけもなく、最初はGoogleアラートで「RPA」として引っかかってきたニュースを要約するだけのブログであった。

その時の最初の投稿がこちら!

ブログ1

1つだけ自分に課したことがあり、それが毎日1本ブログを投稿することだった!

(毎日23:45くらいになると「ヤバい…ブログ書いてない…」と胃が痛くなっていた…。結局45日間くらい続けられた記憶がある。)

発信を続けることで多くの方と出会い、少しずつ情報通になっていく

ブログを書いてFacebookに毎日ポストしていると、そのうち友人から「うちの会社もRPAやっているよー」と連絡がきたり、ある会社のRPA関連のイベントを取り上げたブログを書いたらその会社の方からコメントいただいたり…。

まったくのアウトサイダーだった自分がRPA業界の方からコメントいただけることがただただ嬉しくて、

「ありがとうございます!ランチいきませんか?」

とコメントくれた人に片っ端から声をかけてたくさんお話を聞き、そこで聞いた生の情報をその日のブログでアップする!みたいなサイクルをしていた。

だんだんと、RPAサービスを提供する企業をブログで取り上げると、その企業の人からコメントいただける可能性があることがわかったので、ブログを初めて16日目にはたくさんの企業を一気に取り上げる方法として「RPA業界のカオスマップ」を作ってアップしてみた。

カオスマップ

そしたらこれがバズって多くの会社の方から

「カオスマップ載せていただきありがとうございます!」

「うちもカオスマップ載せてもらえませんか?」

といったコメントをいただき、そういったコメントに対して、

「ありがとうございます!ランチいきませんか?」と返信していたら、いつの間にかRPA業界内の知り合いがたくさんできた…!

そしてカオスマップはテッククランチに掲載いただき何者でもなかった自分がブログ開始から16日目には「RPAカオスマップの藤澤」という名刺を得ることができるようになったのだ( ;∀;)

メディアを名乗る

毎日RPAに関するニュースを集め、それらの要約を情報発信しながら感じたことが

「世の中のRPAニュースは、なんかわかってるっぽく書いているけどよくわからない記事」

が多いということだった。

これはおそらく書いている人も理解していなかったからそうなってしまったのだろう。

そこから、「自分の理解できたことを書く」メディアを作ろう!という思いに至り、はてなブログを始めてから55日目、2018年11月、こんなプレスリリースを出してRPA HACKはスタートした。

お金がなかったのでメディアに詳しい人に聞いたら、

「バズ部のXeoryというテーマ使っておけば間違いない!」

とアドバイスもらって、メディアと名乗っているだけのブログサイトのようなものが出来上がった。

※名もなきブログサイトに過ぎなかったものに取材協力をいただいたRPAしくじり先生、ディップの進藤さんには感謝しかない…。

画像3

その後のRPA HACKについて

メディア化してからのRPA HACKはいろんなことがあった。

・記事作成に携わってくれる方がたくさん現れたりした(感謝)

・ライター、Webディレクターとしてかかわってくれる方が現れたりした

・RPA HACKグッズを作ったらみんながパーカーを着てくれて飲み会開催もやらせていただいた

・最近は大学生インターンチームがメディアの運用を頑張ってくれている

他にもたくさんあったけど書ききれないのでこれくらいにして思い出の記事を振り返る。

※一番最初の頃に快く携わってくれたライター数野さんの記事↓


※メンバーになってくれて1年以上、Webディレクター元廣さんのnote↓

※ライターとして出産直前まで支えてくれた今井さんの記事↓


※RPA HACKパーカー飲み↓


※インターンチームの作った記事抜粋(RPA HACKやQiitaなど)↓


今後のRPA HACK

こうやって中身がパワーアップしてきたのに、メディアらしいお化粧を一切せぬまま1年半くらい経ったタイミングでやっときれいにリニューアルができたので、これまでRPA HACKに関わっていただいていた方に

「ありがとう!やっとメディアっぽくなったよー!」

と伝えたい。

画像4

今後どんなメディアにしたいか?についてだが、

「業務自動化を進めたいと考えるビジネスパーソンが知りたいと思っている情報を正しく届ける」

ここに力を入れていきたい。

メディアを作ったときに感じた「世の中のRPAニュースは、なんかわかってるっぽく書いているけどよくわからない記事」を作らず、必要な情報を届けられるようにしていきたい。(最近微妙な発信もあり、反省している。)

そして明日の働き方を変えるきっかけを作るメディアにしたい。以上!


最後に宣伝です!メディア運用に興味がある!という学生インターンやライターさん募集中です!




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!