見出し画像

2020 朝まで生テレビで

2020元旦。気候変動、地球温暖化を口にする出演者が何名か。

グレタ トゥーンベリさん世代の意識、活動も話題となっている。「今すぐ行動を」の呼びかけに触発され、世界中で一斉にデモが立ち上がっている。

だが、日本政府はこの新たな流れに加わらずに傍観を決め、石炭火力設備の新増設や新興国への輸出増計画の廃止に踏み切らない。

表面をなぞるような発言が続く。

「危機」という言葉が目につくが、個人的にはデモやキャンペーンを起こすことが活動の中心ではないと考える。ムーブメントを起こすこととは異なる。

地域活動においても、若者たちを煽動することではない。気づきのきっかけになり、日常の中で主体的な行動へと結びつくことが大切である。

子供も大人も、全世代が煽られることなく行動する社会。ヒステリックな活動は続かない。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

この記事が入っているマガジン

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。