見出し画像

環境の言葉

川崎市地球温暖化防止活動推進センターに、【環境危機】の文字が躍動している。
新年、高津高校書道部の皆さんに書いていただいた作品である。

世界的にも【crisis】が多用されている。
危機的状況であることには違いない。しかし、COP25会議は紛糾し、グレダさんのにらめつけるような記者会見と周囲の反応を見ると、意識のばらつきは否めない。

地域活動へ参加して感じるのは、危機的よりも楽しんで取り組んでいる空気感。言葉のイメージがピンとこない。

しかし、それは良いことではなかろうか。
危機を煽って関心をひくことよりも、楽しくライフスタイルの一部にしていくことが大切だと考える。

何かいい言葉はなかろうか。
また書道部のみなさに書いていただける文字が。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。