見出し画像

SDGsラッピング車両

10月から山手線に走っているSDGsラッピング車両に乗り合わせた。

環境省はじめ各省庁が社会に仕掛けているムーブメントの一つ。実にカラフルである。

先頭車両の行き先表示には、SDGsの文字がLED照明で示されている。外装だけでなく、内装シート、吊り広告も全てSDGsで統一されている。

国のプレゼンテーション、普及啓蒙策にしては大胆である。それくらい、肝いりの事業であるが。
SDGsが提言されて数年。果たしてどのように認知され、主体的な行動へとつながってきているのだろうか。

企業では、研修、実践が始まっているが、本気度は?。また、市町村ではどのように捉えられているのだろうか。

いずれにしても、個人にはまだまだ周知されていないプロジェクトと感じてしまう。SDGsを知らない人は、車両をどう見ているのだろうか。私自身も、つい最近までよくわかっていなかった。

個人的には、"ウザい"感想を持った。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

この記事が入っているマガジン

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。