見出し画像

東大YMCA寮と私 〜先輩たちとの出会い

東京都・文京区の東大農学部の向かいにある 公益財団法人・東京大学YMCA寮。大正デモクラシーの吉野作造が設立したキリスト教の寮です。私は寮に1998年から2003年まで住ませていただきました。寮に住んでいる間に、ニュージーランドからの留学生マイケルの影響でクリスチャンになりました。

東大YMCA寮の多くの先輩や友達に支えられて、今の私があります。「東大YMCAなくして、関智征なし」です。以下、親交のある先輩の一部をご紹介することで、東大YMCAというコミュニティの雰囲気を少しでも知ってもらえたらと思います。(肩書は当時)

1. 原田明夫さん(検事総長)

まずは、検事総長を務められた原田明夫さん。東大YMCAのクリスマス会や賛育会病院のコンサートでご一緒させて頂きました。検事のトップなのに全然偉ぶることにない方でした。天国で、原田さんは新渡戸稲造と今頃、武士道を語り合っているのでしょうか。

2. 橋本徹さん(富士銀行頭取、ドイツ証券会長)

橋本徹さんの教会に遊びに行った時、おにぎりをご馳走になりました。橋本さんが、礼拝の時一番前の席に姿勢良く座っていたのが印象的です。

3. 岩島久夫さん(防衛研究所所員)

岩島さんは聖学院大学で研究もご一緒させて頂き、国益とインテリジェンスについて議論させて頂きました。


4. 駿河敬次郎さん(順天堂大学医学部教授)

東大YMCAで私がもっともお世話になった方は駿河敬次郎先生です。

去年、私が生死をさまよう病気の時に支えてくださった駿河先生に恩返しするべく、今、100歳現役医師ドキュメンタリーを作っております。

私が東大YMCA寮に住み始めたきっかけは「所属していた体育会テニス部のテニスコートに近かったから」という不純な動機でした。笑
振り返ると、素敵な方々との出会いを提供してくれたYMCA寮に住ませてもらって本当によかった、と感謝の気持ちでいっぱいです。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
God Bless You
7
1978年生まれ、新潟県出身。アート×聖書。精神疾患で生死をさまよった経験から 100歳現役医師 映像製作中。子供4人、千代田区に生息。東京大学法学部卒業。めろんが好き、にんじん苦手。文語訳聖書/武士道/他力本願/教養としての聖書。