見出し画像

障がい者のチカラで古着を使った美しいタンブラーをつくりたい!-3-

・・・-2-からの続き

障がい者って言われる人たちの大きな可能性を感じた僕は、より一層障がい者支援っていうものに興味が湧いてきた。

そんな頃、仲間との勉強会で障がい者支援の最前線で頑張っている方の話を聞く機会があった。
その方も、彼ら彼女らは個性が違うだけで僕たちと何ら変わらないんだって、教えてくれた。
そして、そんな彼ら彼女らの自立支援をしている施設の話も聞かせてくれた。

意外だったのは、そんな善い事をしている施設なのに、自立の為に行う訓練(作業)が慢性的に不足しているって事。
しかも、どの施設もそうなんだって・・・
それじゃあ、自立支援が満足に出来ないじゃないか!って、いかんよそれじゃあ!って思った。

そしたら、「あ~、じゃあ作業作ってお願いすればいいじゃん!」って単純な僕は思いました。
いつも仕事でやっている事と同じだ!仕事を見つけてきて外注さんに作業をお願いして納品して・・・
仕事見つけて作業をお願いすればいいんだ!

凄い閃きを得たって興奮する僕でした。(なんて単純な男)

次回へ続く・・・


クラウドファンディングに挑戦中!応援よろしくお願い致します(*'▽')
https://readyfor.jp/projects/tumbler


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2