見出し画像

徳之島を離れ、鹿児島本土に拠点を移しました。

こんにちは。イラストレーターの竹添星児です。

ここでは事後報告となりますが、5年間住んだ徳之島(鹿児島県の離島)を離れ、鹿児島本土のさつま町に拠点を移すことになりました。

奥さんの転勤を縁に鹿児島県の離島・徳之島にやってきて丸5年。阿権集落の方々をはじめ徳之島・奄美群島をフィールドに多くの方にお世話になり、仕事の依頼をいただいたりと、家族にとっても自身のキャリアにとってもかけがえのない素敵な時間を過ごさせていただきました。

画像1

本土で暮らしていた頃には縁遠かった離島の文化的多様性の面白さはやはり住んでこそ実感できるものでしたし、世界自然遺産登録を目指し徳之島が変化をしている刺激的な時期に居れたことは幸運であったと思います。南の島に身を置くことで、イラストの内容も、自分の価値観や在り方についても大きな影響を受けさせていただきました。本来なら集大成的な活動をすべき今年に新型コロナの影響で奄美群島でのローカルな活動が全くできなかったのは惜しまれますが、また来年以降も気軽に遊びにきたり仕事で関わらせてもらいたいです。

画像2

4月以降も僕自身の仕事内容は変わらず、広告・出版などの場所に囚われないイラストレーション制作活動と、地域に関わるローカルな制作物に携わっていければと思います。特にこれまで行き来が不自由だった鹿児島本土や九州の他県に視野を広げていきつつ、ここ数年でつながらせてもらった離島の仕事も継続しつつ、フィールドはさらに広く活動できればと思います。離島生活の経験を活かせるようなお仕事も取り組みたいです。ぜひお気軽にお声掛けください。

引越しのバタバタとコロナ禍もあり、徳之島でお世話になった方々に十分にご挨拶はできずじまいでしたが、またSNSやネットの世界で引き続き繋がっていただければ幸いです。というか、僕はノマドワーカー。場所に関係なく仕事をしてきましたし、その準備をしてきたつもりです。

徳之島での生活は改めて振り返るとして、ひとまずご報告でした。4月からは5年ぶりにさつま町にカムバックとなりました。さつま町の皆様、またよろしくお願いいたします。

画像3


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
竹添 星児(イラストレーター)

いただいたサポートは、島暮らしの体験記やイラストレーションの制作活動に大切に活かさせていただきます。

2
イラストレーター。1981年生まれ。鹿児島県の離島〔徳之島〕を拠点にしています。場所を選ばない働き方を志向し離島でのノマドワークを実験中。趣味は自転車、夕日鑑賞。ウェブサイトリニューアルにあたり、noteをブログ的な使い方を試しています。http://takezoe-d.com