見出し画像

EDH 始祖ドラゴン

セツナ/sei

慣れないことをしようとしています。こうして文章を書くのは得意ではありませんが、いい機会なのでチャレンジします。

【はじめに】

EDHで愛用しているデッキ、始祖ドラゴンをご紹介します。2020年、公式がEDHにスポットを当て始めたことにより、世はまさに大統率者時代!統率者人口が爆発的に増えました。(自分もまさにその1人)

そんな昨今、ドラゴンという人気部族が使い倒せるということもあり、この始祖ドラゴンに注目している方も多いのではないでしょうか。

しかしながらこのデッキ、まあレシピが出回っていない。自分が作るときも参考にできるサンプルが少なくて困りました。正直大した内容ではありませんが、これから組もうかな?って方のために微力ながらサンプルを増やしておきます。

自分も参考にさせてもらった先輩方の始祖ドラゴンの記事も紹介させていただきます。まずはこちらを読むところからスタート!

春兎さん

さかもちさん

みなさん、始祖ドラゴンの基本についてはこれでわかりましたね?さて、ここからは自分の構築についてまとめていきます。基本的なギミックや採用理由はお二人の記事が詳しいので、異なっている部分を中心にいきたいと思います。まだまだ発展途上、修行中の身ですが、いろいろ試しながら楽しんでいますので、ひとつのカタチとして受け止めてもらえれば!

【やりたいこと】

自分のデッキは春兎さんに近い、横並び型の構成です。ラスリスやドラゴンの大母、若き群れで複数のドラゴンを並べ、空から殴り切る!ヴァルカスの災い魔のバーンで焼き切る!が主な勝ち筋です。熱口+追い討ちのイージーウィンもあります。

【デッキの中身】

画像1

デッキの主役:ドラゴンクリーチャー 25枚

≪ヘルカイトの狩猟者≫≪限りないものモロフォン≫をはじめ、1段目は必須カードだと思っています。ただしカーサス、てめーはダメだ!パクられたらそこで試合終了ですよ!ともあれ、全体速攻付与と戦場のドラゴン全てのコントロールを得られるのは強い!ご利用は計画的に。

新顔である≪黄金架のドラゴン≫ですが、始祖の威光の下では4マナ4/4速攻、宝物生成と強いことしか書いてません。他の宝物生成系を採用する理由にもなります。偉大なる始祖ドラゴン様の降臨のために一役かってもらいましょう。

逆に腐りがちなのは帰ってきた刃の翼。墓地にドラゴンを落とす手段があれば化けます。

タルキールドラゴンズはどれもドラゴンの数を参照しますので、横並び型との相性はバツグン!自分も大好きなサイクルです。タルキール再訪はよ!

画像2

補助:置物とその他クリーチャー 10枚

≪波止場の恐喝者≫≪船殻破り≫のタカラモノズは黄金架とのシナジーがあるため採用しています。船殻破りは強い統率者にありがちな複数ドローを咎めてくれるのも強い!

エシカは裏面のアップキープガチャ目当て。重量級の多いデッキなのでお試し採用。白日から裏面で…っていいたいだけ感も。最近の始祖ドラゴン界隈では≪全知≫の採用が流行っていますが、そちらの方が全然強いですね。

画像3

呪文枠:サーチ系 7枚

実質エンドカードである同族の召喚とセルヴァラの暴走以外は汎用パーツが多いですね。増やすなら悟りや俗世といった教示者系を。

画像4

呪文枠:妨害系 9枚

お気に入りカードである≪はじける破滅≫、これは完全に自分の趣味なので他のカードでOK。≪ドビンの拒否権≫≪イゼットの魔除け≫≪苦渋の破棄≫はニヴ再誕でひっかけられたらいいな枠です。役には立ちますが、白鳥の歌などの軽量カウンターの方が小回りきいて使いやすいと思います。

正直妨害枠は周囲の環境によりけりなので、自身に合ったカードを採用してもらえれば。

画像5

マナ加速 17枚

始祖ドラゴンをはじめとした大型につなげるため、序盤は1〜2マナのファクトを展開することになります。だいたい20枚を目安に。妨害枠を削ってこちらに振る方が動きは安定します。各種印鑑を多く採用しているので、あまりがちな無色マナを活用できます。色事故よさらば!

画像6

土地 31枚

だいたい32〜3枚がベストかなと。自分は少し少なめですが、これは自分の手癖。マナファクトと合わせて50枚程度あればよいですね。

ファクトが多いので産業の塔や空僻地を採用していますが、ここらへんは変えてしまって問題ありません。タップインが許容できるなら、≪祖先の道≫やトライオーム系を1枚くらい挿すと安定感は増します。

【主な動き】

①序盤

ファクトを並べて下拵えを進めます。早い段階でキオーラや龍の大嵐といった補助カードを置けると中盤戦がだいぶ楽に。

1t目としては土地→ソルリング→印鑑といければ好スタート。2t目もマナ加速、3t目にはドラゴンを出しはじめたいところ。ぶん回ると2t目に狩猟者経由で始祖が出てます。始祖が殴ってくれたら、マナファクトか後続のドラゴンをポロリしておきましょう。

②中盤〜終盤

さぁマナ基盤が揃ったらお楽しみタイム!盤面をドラゴンで埋め尽くせ!何が引けてるかにもよりますが4〜5マナドラゴンを展開します。大母や黄金架、若き群れ、ワシトラあたりのどれかが有ればいいのかな。展開力に優れています。

モロフォンやレイモスが絡められたら、もう最高。マナ軽減をフル活用してニヴ再誕や末裔、始祖ドラゴンを降臨させて一気に制圧しましょう!

始祖が複数回殴れれば、ドローとタダ出しで相当なアドを稼げます。

③苦手な部分、その対策

ドラゴンが並び始めると、一気にヘイトが集まります。基本的にこのデッキ、他人に干渉する術がほぼないため、除去を向けられるとつらい面があります。サイクロンリフト超過が飛んでくるともう…涙目です。

そうした致命傷をかわすために、貴重な打ち消しはとっておきたいところ。他人に任せられるところは任せてしまって、その分戦闘力を提供するなど交渉フェイズをうまく使いましょうね!(自分はヘタ)

全員vs自分の魔王状態になってしまった場合は、、、潔く全員のタマ取ったりましょう!

潰されてからの復帰については、、自分は採用していませんが、≪総帥の召集≫≪生ける屍≫あたりがいきてきます。一般的な始祖ドラゴンにはこれらが入っています。よりよい品物があれば能動的に墓地こやせるので活用できますね。

④始祖ドラゴン 降臨の儀

9マナととても重たい始祖ドラゴン様。威光能力によって出なくても強いですが、、統率者はやはりデッキのヒーロー!出したいなぁ、出したいですよね?はい、着地パターンをメモしておきます。

パターンA:各種マナ軽減

モロフォンの5色5マナ軽減があれば無色④!さらに保育器があれば②軽減!一気に現実的なマナ域に。太陽の拳とモロフォンが揃えばなんとタダ出しも可能!

パターンB:レイモス、起動!

レイモスは自身の+1カウンターを5個取り除くと各色2マナ計10マナ産めます。そのまま始祖を唱えても①余る!そして始祖を唱えたらカウンターも5個補充!実質無料!

パターンC:宝物ズ

黄金架のドラゴンと宝物が5個あれば10マナ!宝物の供給源は多欲なドラゴン、波止場、船殻破りと充分!

パターンD:黄泉がえり

狩猟者→よりよい品物で生贄→統率者領域に戻さず墓地に残す→刃の翼で一本釣り!なかなか実現はしないしバレバレパターンですが、稀に繋がる場合があります。時には墓地に残すのも小技として。

パターンE:普通に唱える

あっ、9マナ出ますね。唱えまーす。

【おわりに】

自分の始祖ドラゴンはこんな感じです。強いときは強い、ダメなときもサイズのおかげでそこそこ戦える、そんな統率者です。これが引けると強い!はあっても、これがなきゃ勝てない!はないと思っています。そのおかげで単調なゲーム展開にならずに楽しめてるのかなと。

出なくても強い、出てこない統率者といわれがちな始祖ドラゴンですが、しっかり出して使ってあげたいですね。いろんなドラゴンと戯れながら、勝利を目指しましょう!

ドラゴン好きによるドラゴン好きのためのデッキ、いかがでしたでしょうか。全ての次元のドラゴンの原初である始祖ドラゴンが、それらを率いて戦う!こんなエモエモデッキ、そうはないぞ!


最後に、現状の始祖ドラゴン最大の弱点をお伝えして終わりにしたいと思います。

それは、、

在庫がない

ということです。

統率者2017にて登場して以来、シークレットライヤー以外再録されていないため、完全に供給が足りてませんw

まだお待ちでない方は、みつけたら即確保の精神で挑んでください。ファイトです。

最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。ではまた。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!