Screenless Media Lab.

生活情報環境における、視覚と聴覚のバランスを、リデザインする。 音声メディアの可能性を探求し、その成果を広く社会に還元することを目的とした研究所です。

聴診器の音をデジタルデータ化するーー「音の見える化」を考える

Screenless Media Lab.ウィークリー・リポート 2021.2/26 TBSラジオ『Session』OA Screenless Media Lab.は、音声をコミュニケーションメディアとして捉え直すことを目的…

世界中で音読が注目される理由とはーー「音読の効果」を考える

Screenless Media Lab.ウィークリー・リポート 2021.2/19 TBSラジオ『Session』OA Screenless Media Lab.は、音声をコミュニケーションメディアとして捉え直すことを目的…

睡眠や仕事を音でサポートするーー「音による生活環境の改善」を考える

Screenless Media Lab.ウィークリー・リポート 2021.2/12 TBSラジオ『Session』OA Screenless Media Lab.は、音声をコミュニケーションメディアとして捉え直すことを目的…

Clubhouseにみる音声SNSの将来ーー「文字から声へと変化するSNS」

Screenless Media Lab.は、音声をコミュニケーションメディアとして捉え直すことを目的としています。今回は、前回もお伝えした音声SNS「Clubhouse」を中心に、音声SNSの可…

「Clubhouseの流行」を考えるーー隙間時間に生まれるコミュニケーション

Screenless Media Lab.ウィークリー・リポート 2021.1/29 TBSラジオ『Session』OA Screenless Media Lab.は、音声をコミュニケーションメディアとして捉え直すことを目的…

不安な時は文字よりも声のコミュニケーションをーー「声とオキシトシン」を考える

Screenless Media Lab.ウィークリー・リポート 2021.1/22 TBSラジオ『Session』OA Screenless Media Lab.は、音声をコミュニケーションメディアとして捉え直すことを目的…