あおり運転じゃねえし
見出し画像

あおり運転じゃねえし


家から事務所に車で向かうコースの途中に、国道にぶつかる丁字路がある。僕はその丁字路を左折し、国道を北上する。国道にぶつかる道だから、当然こちらからは一時停止だ。
時々、その一時停止のところで右にウィンカーを出して国道に入る隙を狙っている車がいる。この国道は右折するとすぐ大きな交差点があり、もともと交通量が多いところへ、その交差点の信号が赤だと車が詰まっているから、こちらから右折で合流する余地はなかなかない。その結果、右折車はずっと道を塞いだまんまになる。
僕は、周囲に危害が及ばない限り他人の車が交通違反をしてもいちいち文句を言う気はない。また、通常の運転をしている車のために多少渋滞してもそれはお互い様なので、文句はない。
だけど交通違反の車のために、自分の通行が妨げられるのは嫌だ。そう、その丁字路は標識にあるように「左折のみ可」なのだ。
でも、こんなときどうしたらいいんだろう。車を降りて前の車の運転席まで行き、窓をコンコンとやるのがいいのか?
先日は、威嚇にならない程度に軽くクラクションを何回か鳴らした。運転手がバックミラーでこっちを見てくれれば、と両手でバッテン印を作った。次はクラクションを鳴らして窓から手を出し、左を指さした。
それでも車の右ウインカーは消えない。そのうち、何とか車が右方向に合流していった。あ~あ、指定方向外進行禁止違反、マイナス2点だよ、見つかれば。
運転していたのは女性だったけど、こちらを険しい顔で見ていた。後で「今朝、あおり運転されちゃったわよ。警察に届けようかしら」とか友達に話したかもしれない。ドラレコが後方にもついているなら、ぜひ届けてみて欲しいものだ。
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
1957年、石川県加賀市生まれ。1981年、埼玉新聞社に入り浦和の住人に。1992年から、浦和レッズオフィシャルマッチデープログラム(MDP)の編集を担当。2005年に退職し、フリーでMDPの編集を請け負っている。清風庵(http://saywhoand.jp/)庵主。