MUPウサギ🐇week10🐇後編

遅くなってしまいました。

今回はサービス設計の後編です
前編はこちら↓↓

3c分析+SWOT分析→4P分析→デプス調査→ペルソナ設定→市場調査

上記の黒字の部分をアウトプットしていきまーす!!

前回までは、自社の分析だったり、ビジネスとしての方向性、攻め方を設計していました。

今回は市場調査の段階に入っていきます。

1,デプス 調査は、メンタルアカウンティンブと共にある!

まず市場規模を確定させるために必須なのが下記の①②です。

①サービスを必要としている人の数(ニーズ)はどのくらいか?

 →これはカテゴリー分け(年代、職業など)を行い、出来るだけ多くの人々にサービスが必要かどうか?を聞いてください。

②デプス調査×メンタルアカウンティング 

→デプス調査とは・・・対象者と、インタビュアーが相対(あいたい)し、基本的に1対1で、長めの時間をかけて、対話をしていきます。より、深掘りした情報を、得ようとするインタビューで、対象者の感情や、本人の自覚をしていない意識までを、引き出す調査手法です。

メンタルアカウンティング・・・その人が何に対してどの位のお金を払うか?です。無意識に行う意思決定例えば、1300円のランチはケチるけど、8000円の洋服はすぐに買ってしまう。 

まず、どんな人を対象にデプス調査しますか?

それはサービスを必要としている人です。①のニーズで一番多く【欲しい】と言ったカテゴリーの人を集めて深堀していきます。 

その聞き出し方としては4STEPあります。

1)スモールトークで相手の心に入り込む

 →対象者の話ではなく、調査員自身の話をして相手の心を開こう

2)ライフスタイル質問

 →生活時間、一日の流れ、趣味など

3)ワンアヘッド質問

 →年収、家庭の情景など

4)やりたいサービスの話を最後に聞く

 →なぜ必要なのか?いくらだったら買うのか?どうしてそうしたいのか?など3回以上のwhyを聞きましょう!

このデプス調査の中で、対象者がぽろっとこぼす言葉があるらしいです。

確かに人間て心開くと、会話の中で小言言ったりとか気抜けた発言するときありますよね。それが大切なようです。本音が出るんでしょうね。

上記の①サービスを必要としている人の数×②サービスに支払う金額 

これが市場規模と言われます。

2、家族構成、経歴、生活スタイルなどペルソナさんを実在するかのように作り出そう!

次に行うことは、ペルソナ設定です。デプス調査で一番共通点のあった点をピックアップして1人の人物を作り上げましょう。

例えば、デプス調査をした10人の中で最も多かった共通点は【主婦、子持ち、30代、仕事をしている】でした。

この場合のペルソナ設定は、ワーキングママで、子供を毎日保育園に預けている。仕事が終わった後はばたばたと迎えに行き、ご飯を作り毎日余裕がない。夕飯の宅配サービスがあったら利用したい。

などとなります。

※夕飯宅配サービスを展開する例をご説明します

ではそういった人物がその地域にはどのくらいいるのでしょうか?→2万人

どの位の割合で利用したいのでしょうか?→デプス調査をした10人中8人=80%

どのくらいの金額だったら払えるのか?→2.5万円

2万人×80%×2.5万円=4億円 

このサービスの市場規模は4億円あるということになります

ペルソナ × 利用意向 × メンタルアカウント = 市場規模

簡単に言うと、カテゴリー別にアンケートとって、最もニーズが多かったカテゴリーの人を数人呼んで深堀インタビュー、利用したいか?なぜ使いたいのか?いくらまでなら払えるのか?などしつこく聞きます(笑)

そこからペルソナさんを設定して、そのペルソナに合致する人がどのくらいいるのか、利用意向者(デプス調査の中の割合)と、払える金額(メンタルアカウント)を掛け算して算出する、と言うことです!!


3、勘違いしちゃいけない!人がみんな新しいものが好きなわけではない!

つらつらと書いてきましたが、大切なのはすべての人が新しいサービスに飛びついてくるか?と言うことです。

そんな奇跡は全くもって起きません。

なぜかというと、人は5分類されるからです。冒険心があるか、慎重さが勝るか?下記のリンクに詳しくははります

結論を言うと新しいものが好きなのは大体市場の16%と言われています(イノベーター+アーリーアダプター)です。

大切なのはその16%をいかに満足させ、口コミで広めてもらうか?

そこが重要になってきます。

いくら良いサービスを出しても初めからいい結果が残るわけであありません。ただ、ニッチなサービスを出すのは目立ちやすく良いかもしれませんね。


以上!





この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
11
◇31歳ワーママ 子供2人(3👧🏻.1👦🏻) ◇下手くそだけど【自分で作る】がすき ◇発酵食品、無添加スキ ◇農業に興味あり(旦那は農家) ◇ 田舎を活性化するために起業したい。 ◇子供のため、ママのためのビジネス ✎MUPウサギ (2020.2~)
コメント (1)
さすがだなー。勉強なります。d(^_^o)イイね 竹花さんからたくさん互いに学びましょうー!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。