見出し画像

必要なことが必要な時にやってくるは、自分の頑固な閃きを信頼することが大事。

私は昔からこれはこう!と決めたら意地でも押し通そうとする頑固なところがある。母に言わせれば多分、幼い頃から。
全てに頑なわけでなく、何だか分からないけど“これ!”っていう感覚がパッとある。
そうなったら、成功しても失敗しても自分の責任としてなんでも腑に落ちる。
頑固さは長所でも短所でもあるけれど、このパッとある時は妙な自信があって、理由はないけど信頼をおいている。

今日だってそうだ。
“行こうと決めたから行く”これだけ。
目的のアポイントを押さえ、後は会いたい人に会おうと、大阪に弾丸で行ってきた。
今回のパッとも良い兆候だと思えたのは、朝大阪に着いてゆっくりPC作業でもやるかなんてコーヒー飲んでた時に、大学同期の仲間に偶然会ったことだ。大阪にいる事は誰にも言ってなかったのでとても驚いたが、こんな事もあるもんだ(笑)
しばらく話をしてたら、これからリハーサルだという。しかも私がクラシックの演奏活動をしていた頃所属していたグループの!!
こんな偶然乗らないわけはないと、メンバーに挨拶へ。そこからリハーサルに参加し少しお手伝いもさせてもらったわけだが、もう既に想像もしなかった事が起こっている。これはもうこういう日だ。とことん流れに身を任せてやるぞてな具合で、同期たちとランチし真面目な話でじっくり向き合いました。

一人目の会いたい人の所へ行ったら、なんと嬉しい案件が決まりました!!顔を合わせるとスピード感がやはり違う。これは東京へ出る時に感じていた事なのに、ここで改めて気付くことになるとは。
彼女も大学同期で、実は受験前の高校生のときからよく知っている間柄。学生時代とは別の形ではあるが、大人になって再び同じモノに向かえる事に純粋に喜びを感じる。
彼女の仕事ぶりや人柄は、ホリエブログに書いたことがあります。もしよかったら。
ホリエブログ〜サンタからの音くりもの〜

二人目の会いたい人は、私の初ソロ演奏の現場機会を与えてくれた人で近況報告をとにかくしたかった。その頃から変わらぬ様子と人柄に安心して、思いがけずディープにこれからの事をたくさん話させてくれた。初めてお会いした時も私の思いをたくさん聞き出してくれた。あの時間のおかげでリーダーライブを開催出来るようになったと言っても過言ではない。
今回も会話から見えたことがほんっとうに貴重で、たまらなくいい時間だった。

「これでもか」と言うくらいスペシャルな時間が次々やってきて、パッとに従ってやっぱり良かったでしょ♡と、私の閃きは誇らしげな笑顔を見せている。
理由はないけど信頼できること、としてまた実績を積み上げた一日になった。
パッとがある時は、自分自身の体力もメンタルも感性も調子が良いことが多くバランスもとれている。この閃きは無駄に出来ないのである。

必要なことは、必要な時にくる。
裏付けされてなかったり、自分理想の道には外れていても、今の自分は過去の自分が作り全て必然だと受け入れられるようになった。
今は分からなくても、ふと立ち止まって振り返った時に、それがよく分かる時がくれば
それでいいと思う。
だから私は、ただただ、自分がパッとした瞬間に全幅の信頼をおいている。感謝と共に。

追>> この写真は、リハーサルで撮られた一枚。妙にインタビュー記事写真風だったので、今日はなりきって文章も書いてみた。
にしても鼻に付く写真ー😂(笑)なんやこれ!(笑)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2
サックス奏者・堀江有希子🎷 自身のリーダーライブ活動の他、アーティスト・サポート、レコーディング、作曲(オリジナル曲)、アレンジ、コーラス、レッスンもやります。サックス3管ユニット「sax triplets」メンバー。 そして、文章も書きたくて勉強&奮闘中。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。