見出し画像

トイレットペーパーからのメッセージ

わが家にトイレットペーパーがやってきた♡

しかも4ロールという程よい数。
そこに添えられてた言葉が
"ふれるたび、あなたにいいこと。"
"ふんわり癒しの肌ざわり"

トイレットペーパーのキャッチフレーズがぴったりわたし♡

久しぶりに逢えてほっとした♡
当たり前の光景に感動して、心がじーんとする。
(大げさやと笑っていいよ🤣)
わたしはこういう人間だから♡

トイレットペーパーがお店から消え始めた2月の終わり。ラスト1個を使い始めたから、買いに行こうとお店に行ったら何もない。

え、事件でもあったのかと、テレビを見ないわたしは驚いた。いや風の噂では聞いていたけれど、自分がどまんなかで遭遇すると困った。

だけど朝一レースには参加できない。
さてどうしよう。
買い込むという心理がないわたしは家にあるもので代用を考え始め、友達も赤ちゃんに戻ったらいい。タオルでいいよね♡って。
たしかに!仕事でもそうしてるやん!
当たり前にトイレットペーパーがある生活だと気づけなかったけど、そもそもあるものでなんとかなると気づいたら安心感に包まれた♡
もうすでに足りてる♡
満ち足りてるねって。

友達とも不要な備蓄がなくても生きられる。
そもそも人間は自然と調和しているもんね。
って悟りに導かれるように…(*´艸`*)♡

だからその時から決めたことがあります。

《不用意にストックしないこと。》

正直、トイレットペーパーがなくなっても全く困りませんでした。

意外にワンロールが長持ちしたこと。
あっ!わたし結構家でトイレ行く時少ないじゃんと知れたり、数ヶ月前に母からお尻拭きを3パックもらっていたこと♡まさに今日のために!!と
母からの贈りもの♡

「赤ちゃんに戻る」が色んな場面で同時に起こり
『自分に戻る』というキーワードでわたしは周りに助けられました♡

見たくなかった自分と向き合うきっかけをいただいたことで出逢えた本当の自分。
無力感を味わえたから、抵抗感がなくなりました。
トイレットペーパーがなくなり、母からもらったお尻拭きで拭えたことで、自分を赤ちゃんのように自分を自分で愛する感覚。

もうねー、必然的ですべてわたしに必要だったこと。

さらにはその時にかけてくださる言葉で、
人の愛に触れられました。

日頃からストックしとくべきだよね。
まだ買えないの?

といただくこともあれば

大丈夫。さほど困らないから。
あげるよ。うちいっぱいあるから。

といただくこともあった。

結局何をわたしがスコトーマとして受け取るかの違いで、わたしが無力になれたから受け取れたのは愛でした。

どれもこれもありがたい。
声をかけてくださってありがたい。

と同時にものや人と距離をとることの大切さもより体感しながら過ごす大切さにも気付けました。

ってトイレットペーパーと再会できたことがこんな世界になるなんて😂

わたしって、ものも人も自然も宇宙もみんな一緒で繋がっちゃう。

だから目の前にいる人見てて、その先が見えてく感覚が好きなんだな♡

未来しか見えない😆💓

だからおへその道しるべなんだね。

しあわせです♡♡
5
自然、動物、人がすき♡うさぎの王様フレミッシュジャイアントと暮らしてます。シームレスライフ。『生きる』とは何か?について考えだしたら眠れず、noteを始めました。看護師の経験から辿り着いたのは《健康のあり方》。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。