見出し画像

マシュマロのお返事

佐藤アオ

こんにちは。佐藤です。

以前「匿名さんと佐藤さん【1】」というタイトルで匿名さんからの質問を募集し、しっかり味をしめました。

いつか続きをと思っていたのですが、べつに企画をせずともいつでもご用のある方がいれば来てもらえばいいじゃないかという結論に至り、

マシュマロをはじめました。

匿名で送れるので佐藤に何か聞きたいことがあればぜひ。

「あの記事のあの写真に写ってるあのパーツは何?」などなどぜひご自由にお気軽に。

分からなければ「ごめんなさい分かりません」とお答えするので一緒に気まずい空気を作りましょう。

マシュマロへのお返事はこの記事に随時くわえていく予定です。

いちばん上がいちばん最新のお返事です。

2021年

飽き性な匿名さん

2021年12月2日

ありがとうございます。幸せな気持ちになっていただけると聞いて、私もとても幸せな気持ちです。読みやすさはとくに意識している部分なので佐藤冥利に尽きます……。嬉しい!

私はじつはこのブログを仕事にしようともくろんでいるので、集めること自体に「飽きた」と思ったことはないのです。「これいいな、欲しいな」というトキメキはもちろんありつつもブログ存続のために淡々と集めている部分もあるからだと思います。

写真は最初から最後までハイになっている時もあれば、撮っている最中に「疲れた…もうやめたい…」と天を仰ぐ時もあります。そんな時はキリのいいところで終わりにするか、あるいはもう少し頑張るか、残りの体力と作業ノルマを天秤にかけて考える感じです。

モチベーションって難しいですよね……。

私の場合は仕事(しかも稼げてない)(しかも3年目)なので、基本的にはモチベーションを捨て置いてとにかく動いてしまうことが多いです。頭を空っぽにして動いてみて、気分が乗ってくるのを待ってみるわけです。

それもできなそうな時はいちど不貞寝してみると午後はその罪悪感からいつもより作業効率がよくなったりします。泥沼ですね。

あとは、純粋に趣味でミニチュアを集めている方に対しての罪悪感もあり、それもまた「誠実にやろう」というモチベーションに繋がっていたりもします。

そんな感じで色々とある程度ギチギチに追い込まれているからこそ写真や文章の上達も感じられたのだと思うし、こうやって匿名さんに声をかけていただけることにも繋がったと思うので、そういう達成感までひっくるめて「続けよう」というモチベーションになっています。

あらためて、いつもありがとうございます。

あまりお役に立てなそうな回答になってしまいましたが、匿名さんは趣味に対して飽き性であることをぜひ気にせず「手を出してみて、満足したら泥沼化せずやめられる」という自身のフットワークの軽さを称えながら生きていってくださいね。

私は趣味となると、姉が加入しているAmazonプライムをぼんやり鑑賞するくらいが関の山です。
それもすでに視聴した作品を繰りかえし観ています。

どうやらお互い正反対のタイプのようですがS極とN極がものすごい勢いでくっつくようにぜひ末永く、よろしくお願いいたします。

自画像を気に入ってくれた匿名さん

2021年11月25日

初めまして、ありがとうございます!まさか自画像を気に入ってくださる方がいるとは驚きです。
画力ゆえにむずかしい自画像を描けなかったのと、老若男女問わずひとりの人間として感情移入してもらえそうな見た目にしたくてあんな感じになりました。
地味に表情を豊かにしようと心がけていたので気づいていただけてとても嬉しいです。
ニヤニヤが止まりません。

じつは今のところイラストの登場回数は増えない予定なんです……!なので今描かせてください!

すてきなケイトさんと、自画像を褒めてもらえてドヤ顔の私です。

時間さえ許せばレビュー以外の記事たちにイラストを盛り込んでいきたいと思ってはいますので、ぜひ期待せずぬるい感じでこれからも読みに来ていただければ幸せです!

追記:感想ありがとうございます!喜んでいただけてよかった!

構図が気になった匿名さん

2021年11月23日

ありがとうございます!
私の記事を参考に写真を撮っていただけるとは、嬉しすぎてちょっと信じられない気持ちです。

あまり大きな声では言えませんが私は構図というやつをよく理解できていません。
本を読んでみたこともあるのですが、ミニチュアに応用するのは難しそうでした……。
そんなわけで私の写真の構図はぜんぶ似たり寄ったりになってしまっているものの、一応、気にかけている部分はいくつかあります。

たとえばテーブルに並べた料理など「上から撮ったほうが可愛い」ものはちょっと高い位置から撮り、吊棚や壁にかけた絵画のような「横から撮ったほうが可愛い」ものはちょっと低い位置から撮るようにしています。
見せたい面がよく見えるように、という感じです。
あとは「まるで現実世界みたいに」撮りたい場合はドールハウス特有の壁の切れ目などが写らないように気をつけてみたり、逆に「ドールハウスとして可愛く」撮りたい場合はハウス全体を写してみたり。

それから、圧縮効果ってご存知でしょうか。
いわゆる遠近感が少なくなる効果のことで、スマホのカメラだとズームしている時に圧縮効果がかかります。
「ミニチュアでお部屋をぎっちり満たしているように見せたいけど実際にぎっちり並べるのは大変だなぁ」という時には、この圧縮効果を利用することもあります。
こういう時はぱらぱらとミニチュアを並べ、低い位置から撮ります。圧縮効果がかかると手前に置いているものと奥に置いているものの距離感がなくなるので、空白スペースが目立たなくなり、物寂しい感じにならないのでオススメです。

そんな感じです!
その写真の主役(お人形でも、料理パーツでも、家具でも)を最初に決めてしまうと、どこから撮るか決めやすいかもしれません。私はそのときレビューしているミニチュアを主役に据えることが多いです。

これはひとつ記事を書けてしまいそうなので(貴重な記事ネタありがとうございます大感謝です)、いろいろ写真をのせつつ投稿してみようと思います。12月中旬頃に投稿予定なのでぜひ読みに来ていただければ嬉しいです!

沼にずぶずぶの匿名さん

2021年11月10日

ありがとうございます!
元気にずぶずぶされているようですね。
あなたのキッカケになることができて光栄です。またそれを伝えていただけたこともとても嬉しいです。
同じ沼に浸かった隣人同士、ぜひぜひ末永く仲良くしていきましょう。

ケンエレファントが気になった匿名さん

2021年11月10日

いつもブログを読んでくださりありがとうございます。
大正ロマンいいですよね!「そうだ、大正ロマンにしよう」と思った瞬間のテンションの上がり方は凄まじかったです。きいちご林のお家オススメです。

そしてケンエレファント、実は興味があります。
匿名さんのおっしゃる通り椅子をガチャガチャで入手して、いいなと思って調べてみた時期もあったのですが、本当に匿名さんのおっしゃる通りでサイズ的に遊びにくい商品が多そうかなとなんとなく敬遠してしまっていました……。
とはいえミニチュア界隈にくわしくなりたい身としては手を出したい気持ちでいっぱいです。
というわけで善は急げ、今年中に手を出してみようと思います。おそらくまた椅子です。おそらくレビュー記事を書くと思うのでその時はぜひ読みに来ていただければ嬉しいです!

いいきっかけになりました。ありがとうございます。

すぃーとあっぷるぱい商品の選び方が気になった匿名さん

2021年11月9日

ありがとうございます!そんなに熱心に読んでくださる方がいるなんて信じられない気持ちです。
元気がない時はあなたからのマシュマロを読み返してバリバリにやる気を出します、本当にありがとうございます。
「目利きの凄さに脱帽」という殺し文句で3ヶ月は食い繋げそうですがその部分はあとで存分に舐め回すとして。

すぃーとあっぷるぱい商品を選ぶとき気をつけているポイント、あります!

まず、商品紹介に書かれているサイズがシルバニアに合いそうかどうか。シルバニアのお人形は脚が短いので、そのへんのバランスが馴染みそうかも一応見ています。
それから素材は何か。木製やアルミ製や布張りなど、それ自体が魅力的と思えるものは手元に届いたときも魅力を感じやすい気がします。
あとは、宣伝写真上でもわかる粗はないか。ガン見して粗探しします。
しかしすぃーとあっぷるぱい商品は宣伝写真よりもいい感じの品物が手元に届くことも多く、私はまだまだ経験値が足りないので運任せ要素も大きいです。

実のところ一番意識しているのは、届いた商品がより素敵に見えるように並べて(サイズバランスが自然になるようにしてみたり、白い商品なら後ろに濃いめの色を持ってきて映えるようにしてみたり)、なるべく綺麗に光を入れて写真を撮ることかもしれません。
すぃーとあっぷるぱい商品は木・紙・陶器・ガラスなど素材の質感が素敵なので、うまく光が当たればかなり生活感のあるいい感じの写真になる気がします。ぬい撮り時に欠かせないアイテムになりつつあります。

という感じです。お役に立てたでしょうか。
これからもすぃーとあっぷるぱい商品のレビューはちょこちょこ投稿していくつもりなので、ぜひ読みにきていただければ幸せです!

考察記事を気に入ってくれた匿名さん

画像2
2021年11月9日

初マシュマロです、ありがとうございます!
考察(です!)記事は完全にオタク語りなテンションで楽しく書いていたので、楽しんでいただけてとても嬉しいです。
ちょうどタイミングよく、今後すこしレビュー以外の記事を増やそうかなと予定していたところでした。
考察風味も積極的に含めていきますね。おそらくリーメント商品についての記事がメインになるかとは思いますがぜひぜひ読みにきていただければ嬉しいです。
写真も褒めていただきありがとうございます!今後も通知欄を監視していきますので末永くよろしくお願いします!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!