見出し画像

昔から作っている黒豆

西山地区のお母さん(87歳)

もう30年も40年も、毎年作っとるねぇ。母が亡くなってからずっとだから。前は母が作っていて、そのあとずっと。黒豆は本当に大好き。田植えでもなんでも食べとったね、昔は。母も好きだから私に煮とってくれてたんだと思う。
私はあんまり煮ないの、畑で作るだけ。いつも娘が上手に煮て持ってきてくれる。作り方はね、一晩ひやかして、新しい水を豆の3倍のかさだけ入れる。砂糖を入れて塩ちょっとと、みりんとかうまいものがあったら何でも入れたらいいわ。とくとくと煮てたら水が減ってくるから、食べてみて柔らかくなってたら出来上がり。
1年、豆を食い通しで食べとったもんね。年中、食べない年はない。そうだわね、体にいいのかもしれないね。これまで、どこも悪くしたことがない。
おかずがないときもいいよ、豆さえあればね。
あ!後から砂糖を入れりゃあ固くなるんだよ。甘いのが足りなくても後から砂糖を入れない、それが一番大事だわ。柔らかいがが、うまいよ。

(m)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Thanks a lot!!!
2
さとのもののおいしい食べ方やおばあちゃんたちのレシピ、つないでいきたいことごと。 料理家yoyo.と集落支援員moriが見聞きした、新潟上早川のたべもののこと、もろもろのおいしいものたちのこと。 (posted from 糸魚川,Niigata.)